ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANOシブく翳った粗目な人情派バップ・ピアノ!CD  THOMAS FINK TRIO トーマス・フィンク / TIME TO SMILE
商品詳細
●ドイツ・シーンで長らく活動し、90年代以降も自己トリオやSandy Lomax(vo)とのコラボでclearaudio/R&M Digital Musicから良質作を発表、澤野から出た前作「My Romance」(2003年)も好評だったベテラン・ピアニスト:トーマス・フィンクの快調トリオ編。2007年9月ミュンヘン録音。重心のしっかり安定した、陰影深くもマイルドな旨味溢れる堅い明瞭タッチでの、伝統的バップ・イディオムを基底に敷きつつ、哀愁歌謡風の美旋律や粋なブルース的小節もふんだんに散りばめた、潤い充分の渋めな人情肌スインギー・プレイが中々豪快に座を賑わせた好内容である。重みある硬派げなダイナミズム面と、優しく温かな歌心表現、とがバランスよく並立した、ハード・バピッシュ・ピアノ・トリオの正統らしい、単純明快な娯楽指向の邁進が歯切れよく、好テンポで続き、主役ピアノの、肩肘張らず伸び伸びと、チョイ荒削りっぽく楽しそうに持ち技を披露してゆく、ボキャブラリーも何げに豊富な燻し銀職人風の活躍がバッチリ美味しく冴えている。軸足はパウエル的バップ・スタイルに据えながら、ガーランド〜W・ケリー系の軽涼瀟洒なファンキー小唄的寛ぎフレーズや、エヴァンス型の機動的・耽美的ロマンティック節、シアリング〜ブルーベック似のクールで上品な硬角的コードワーク、などを的確自在にドッキングさせてくる、メリハリ満点の中々スリリング&エンターテイニングな名調子がゴキゲンで、中でも、ちょいビター&ダークめにブルージーな憂愁風情をパーカッシヴ手法でゴキッと速攻表現する、辺りのマル・ウォルドロンっぽくもある「翳りアクション技」が殊の外味わい深い。ベース&ドラムの剛健溌剌なサポートも頼もしい、簡潔にまとまった壮快作。

1.Swingin' Eagle
2.Many Good Days
3.Speak Low
4.Emily
5.But Not For Me
6.Can't Buy Me Love
7.When I Fall In Love
8.Butch And Butch
9.Stompin' At The Savoy
10.Polka Dots And Moonbeams
11.When Sunny Gets Blue
12.Who Can I Turn To

Thomas Fink(p)
Johannes Fink(b)
Werner Schmitt(ds)

2007年9月ドイツ-ミュンヘン録音

在庫有り

デジパック仕様CD
この商品のみご購入御希望の場合送料込み価格2,619円

シブく翳った粗目な人情派バップ・ピアノ!CD  THOMAS FINK TRIO トーマス・フィンク / TIME TO SMILE[AS 075]

販売価格: 2,520円 (税込)
数量: