ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANOビシッと抑制の利いた陰影濃い硬派熱演CD KATE WILLIAMS QUINTET (ケイト・ウィリアムス) / THE EMBRACE
商品詳細
●ABCD(Audio-B)や当33よりの作品群で好評を得てきた、音楽教職者でもある英国のメインストリーマー肌な女性ピアニストの、今回はテナー&フルート入りのクインテット体制での一編。2ホーン+ピアノのカラフルで厚く陰影深い重層的アンサンブル、も要所要所で凛々しげにアクセントを成しながら、根底にはブルースの旨味が潤沢に備わった、オーソドックスなモード系ハード・バピッシュ熱演が中々力強く紡がれてゆく好内容である。アレンジや構成にも過不足なく新味ある意匠が揮われつつ、緩急メリハリ充分のストレートアヘッドな、骨太っぽい行き方が続き、各人の、いずれも腰の据わった揺るぎない風格〜貫祿をしっかりと感じさせる、ハードボイルド気質のソロ敢闘が味わい濃厚に見せ場を分け合ってゆく。ピアノ者の、カッチリ堅固でクリアーな、安定感抜群の鋭角的タッチによる、ハンコックのリリカル面を思わせるところもある、抑えの利いたダーク&スマートな憂愁的スインギー・プレイや、コク味こってりの野太いタフ肌テナー、熱く鋭いスピリチュアリティを一音一音の裏面に秘めたような迫真力ある清涼フルート、など、忘れ難い傑出個人芸の名場面も多数用意された、正攻法で密度の高い良品。

1. Elements Of Five
2. Silhouette
3. Round Trip
4. Moon and Sand
5. Chapter 34
6. Places Not Forgotten
7. Something About April
8. Window To a Dream
9. The Embrace

Kate Williams (Piano)
Jeremy Brown (Double Bass)
Tristan Mailliot (Drums)
Steve Kaldestad (Tenor Saxophone)
Gareth Lockrane (Flutes)

※ジャケ写をクリックするとこのアーティストの試聴ページへジャンプします。

在庫有り
CD

ビシッと抑制の利いた陰影濃い硬派熱演CD KATE WILLIAMS QUINTET (ケイト・ウィリアムス) / THE EMBRACE[Z 200218 5]

販売価格: 2,400円 (税込)
数量: