ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)CD 安井 さち子 / 恋人 エナモラーダ
商品詳細
★バークリー音大に学び、ジョアン・ブラッキーンらに師事、同校のジャズ作曲科とピアノ科を卒業した後、1990年代末期より東京のライヴ・シーンで精力的に演奏活動を行い、滞米時に発表した自主制作盤や、Red PepperそしてこのM&Iからのトリオ作品群で着実に支持層を拡大、最近は安富祖貴子の伴奏などでも冴えた腕前を揮っていた、ストレートアヘッド肌の女性ピアニスト:安井さち子(富山県生まれ、奈良育ち)の、前作から約2年ぶりとなるM&Iでの3作目=今回は、NYへ赴いて当地の精鋭2人と組んだ勝負トリオ編。2007年8月録音。
★クリアーな透明感とスモーキーな陰影味が微妙に入り混じったような、スタンスの安定した端正なタッチでの、バップやブルース、モードの硬派で渋い風趣と、優しくマイルドな歌心、を好バランスで自然に交錯表出してゆく、肩肘張らぬも中々折り目正しい正統派プレイがスッキリと映えたテイスティー編である。勇壮凛々のダイナミックな真剣スインギー・アクション熱演あり、バラードやボサノヴァ等のしっとりめな寛ぎ哀愁路線あり、ダンサブル・ビートでノリにノるソウルフルなR&Bグルーヴ大会あり、の、メリハリ満点なストレートアヘッド気質の劇的快進撃が続き、主役ピアノの、モード系ハード・バップ・ピアノの本道らしい、熱っぽさとウィット〜軽みを併せ持った機動的リリカル技や、モンク色も加味した重厚でシブい殺陣風のバップ・イディオム・プレイ、粋でアーシーな吟醸味全開のソウル派フレージング、きめ濃やかで含蓄深い仄暗めビタースウィート風味の耽美的バラード表現、など、中々表情多彩で哀歓豊かな、輪郭も終始クッキリした正々堂々のストーリーテラーぶりが実に爽やかに、そして旨味もたっぷりに冴え渡っている。ひたすら歯切れよく風抜けのいい、主流派エンタテイメント指向の会心作。

1 The Dolphin
2 Jack-In-The-Box
3 Left Alone
4 The Cat
5 Well You Needn't
6 Ugetsu
7 Moonrise
8 Twilight Express
9 Love For Sale
10 In The Wee Small Hours Of The Morning
11 Sweet Thumb Dance
12 Night And Day

安井 さち子(P)
DAVID WILLIAMES(B)
NEAL SMITH(DS)

2007年8月22、23日 NY 録音

在庫有り
CD

CD 安井 さち子 / 恋人 エナモラーダ [MYCJ 30451]

販売価格: 2,800円 (税込)
数量: