ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TENOR SAX999枚限定CD HERBIE STEWARD ハービー・スチュワード / ONE MORNING IN MAY
商品詳細
★十代の頃からボブ・チェスター楽団やアーティ・ショウ楽団でプレイし、大戦後はウディ・ハーマン楽団(セカンド・ハード)で人気を博し、同楽団での同僚であるアル&ズート、S・チャロフとのサックス・アンサンブル:フォー・ブラザーズ(初代)でも活躍、並行して、ハリー・ジェイムズ楽団、トミー・ドーシー楽団、レッド・ノーヴォのグループ、ジャック・コスタンソ楽団、バディ・チルダーズのコンボ、など、数多くのビッグ・バンドやコンボで腕を揮い、フォー・ブラザーズの他、自己名義でもRoost/Ava/Famous Door/Marshmallow等に数は少ないながら味のある吹き込みを残してきた、趣味のいい和み系モダン・テナーの逸材(アルトやクラ、フルートもこなすマルチ・リード奏者である)ハービー・スチュワード(1926年カリフォルニア州ロサンジェルス生まれ)の、本盤は、人気作「Herbie's Here」(山形セッション)と同時期=1992年5月の来日時に横浜・関内ホールで吹き込まれていた、「...Here」と同じ顔ぶれのカルテットによる一編。

★ソフトな丸みとシャープな締まりを併せ持った、非常にきめの細かい端正なテナー・トーンでの、「レスター・スタイルを白人流にクール化した正統的寛ぎテナー」の権化然たる、マイルド風味の優しく上品なメロディアス・プレイが、深々とした渋旨の、かつ瑞々しい魅力を放った快適豊穣編である。

★一貫してインティメイトな和み気分を底流させた、歌心溢れる明朗温厚肌の瀟洒なリリカル・バピッシュ快演が小気味よく続き、主役テナーの、自然に肩の力を抜きつつも、抑制を利かせて一音一音を折り目正しく丁寧に発し、ビシッと一本芯の通った何げに構成的な流れを形作ってゆく、という、平易でいて含蓄に富んださすが懐深い語り口が冴えている。クールとウォームを絶妙に混在させつつ、ジェントルマンな哀愁歌謡的メロディー・センスを伸び伸びと、流線型のスムース吹奏法で揮いきった、ごく軽快潤滑にして節度とウィットある熟達のストーリーテリング、に得難い本領が示される他、クラに持ち替えての、ちょっとB・グッドマン似のブルージーかつナイーヴな敏活スイング技、にも際立った生鮮味があり、またピアノ者の、粋なファンキー・フィーリングと端麗なエレガンス(クールネス)の掛け合わされた、小回り抜群の吟醸的プレイ、も中々にデリシャス。安心の充実作。999枚の限定プレス盤。

1 One Morning In May
2 Charade
3 What’s New
4 Witchcraft
5 Memories Of You
6 Yesterdays
7 All The Things You Are.

Herbie Steward(ts,cl)
Gene DiNovi(p)
Dave Young(b)
木村 由紀夫(ds)

19992年5月19日 関内 Hall 横浜 録音

在庫有り
999枚限定CD

999枚限定CD HERBIE STEWARD ハービー・スチュワード / ONE MORNING IN MAY[MMEX 118 CD]

販売価格: 2,700円 (税込)
数量: