ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 国内盤LP完全限定盤LP ピクチャーレコード ZOOT SIMS ズート・シムズ / Zoot Sims 5658
商品詳細
★この作品の3分の2を占めるのがファルコン・レアでの録音〈1956年4月〉と同じ時期と思われるセッションで、数週間のパリ滞在から帰米した後、ハリウッドで行われている。多分どこかのクラブか、あるいはプライヴェートなパーティーでのジャムセッションだと思われるが、ここではズートがファルコン・レアと打って変わった熱気溢れる演奏に終始している。
★当時西海岸在住のケニー・ドルーのスウィンギーなトリオをバックに、リラックスした、絶好調のズートが楽しめる。プライヴェート録音ゆえ、音質的には不満も残るし、”I’ll Remember April”,”Broadway”“Indian Summer”以外の曲はいずれも断片的な演奏である。しかし録音したエンジニア(あるいはファン)がズートの熱烈な信奉者であったのか、ズートのプレイを中心に編集している為、19566年、絶頂期のズートの素晴らしさが伝わってくる。
★とりわけ”I’LL Remember April”と”Broadway”でのシムズは、溢れる歌心と、内からこみ上げてくるようなスウィング感で、若さと、成熟を併せ持ったDearOld Zootの姿で、”Broadway”で思わず、手拍子と掛け声で煽るファンの気持ちもわかる。前述のパリでの1953年の演奏でも判るがズートはもともとビッグバンドをバックにソロをとっても「聴き栄え」する奏者だが、このようなリラックスしたライブなどで、「適度に??」アルコールが入ったときのズートは絶品である。

●さてサイドメンで目(耳)を惹くのは、あのチャーリー・パーカーも一目をおいたといわれる二人(ジョー・メイニとデイビー・シルクラウト)のアルト奏者の一人、ジョー・メイニの無類のテクニックと、普段、どちらかといえば軽い印象のジャック・シェルダンの、まるでイーストのトランペッターと聴き間違うようなハードなプレイで、若きドルーのプレイも素晴らしい。一方本作品の三分の一を占めるヨーロッパでの演奏は、1958年、イギリス、マンチェスターとスウェーデンのストックホルムでの演奏記録で、「ジャズ・フロム・カーネギー・ホール」と題されたツアーでの記録である。このツアーでの他の都市での演奏は数枚のプライヴェート盤で発売されてはいるが(ベルリンなど)、ここでの三曲は今まで未発表だったもの。

●この「ジャズ・フロム・カーネギーホール」のツアーは伝えられるところ大変なツアーであったそうで、各プレーヤーのエゴとエゴが連日連夜ぶつかりあったという。例えば、二人のピアニスト、レッド・ガーランドとフィニアス・ニューボーンの悪癖による「ずる休み」、ケニー・クラークとオスカー・ぺティフォードの確執、また目立ちたい為ベースアンプの音量を極端に上げようとするペティフォードのわがままに「キレた」あるメンバーが、コンサート前にアンプの電源を切ってしまったなどなど、、、、。おかげで、同行のジェイ・ジェイ・ジョンソンとケイ・ウィンディングの演奏とズートの演奏は素晴らしかったが、残された記録から判断してリー・コニッツの演奏は総じて彼の標準を下回ったようだ。ただ、このツアーでズートはJ&Kやコニッツとも共演しているが、それらの演奏はこのアルバムには収録されていない。作品中”Sunday”と”Willow Weep For Me”はズート生涯の愛奏曲で、この二曲はツアー各地で演奏されたもの。”Sunday”でのスウィンギーな演奏も良いが、バラードの“Willow Weep For Me”はベン・ウェブスターのラプソディックな演奏に傾倒した晩年のズートとは違った持ち味で訴えてくるものがある。
(マシュマロレコード 上不三雄氏の解説より抜粋)

SIDE A
1 I’ll Remember April
2 A night In Tunisia
3 Red Door

Jack Sheldon(trumpet)
Joe Maini(alto saxophone)
Zoot Sims(tenor saxophone)
Kenny Drew(piano)
Bob Berteau(bass)
Gary Frommer(drums)
Hollywood.prob.Spring of 1956.

SIDE B
1 Indian Summer
2 The Theme.

Zoot Sims(tenor saxophone)
Red Garland(piano)
Oscar Pettiford(bass)
Kenny Clarke(drums)
”Konserthuset”Stockholm.September 22nd.1958.
SIDE B
3 Sunday
4 Willow Weep For Me.

Same personel as above.”Free Trade Hall”Manchester.September 20th.1958.
Sunday

-----------------------------------------------

在庫有り
完全限定999枚LP 限定シリアル・ナンバー入り(ピクチャーレコード)
MONO

ピクチャーレコードに使用写真です。 ↓

完全限定盤LP ピクチャーレコード ZOOT SIMS ズート・シムズ / Zoot Sims 5658[MMEX 116 LP]

販売価格: 3,500円 (税込)
数量:
商品情報