ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)CD 北川 潔/I'M STILL HERE
商品詳細
●ケニー・バロンをフィーチュアした前2作品が好評を得ていた、NYの主流派シーンで精力的な活動を続ける日本人ベーシスト:北川潔(1958年大阪生まれ)の、今回は、クリスクロス作品(やヴィンセント・ハーリングのサイド、ニコラス・ペイトン、トム・ハレル、ジミー・グリーンらとの共演)等で知られる若手ピアノ:ダニー・グリセットを起用した新トリオ(ドラムは従来通りブライアン・ブレイド)による自作曲集。2007年2月ブルックリン録音。ピアノ者の、骨芯のしっかりした安定感ある堅いクリアー・タッチでの、ブルージー&モーダルな正攻法の敏活プレイが凛々しく絵を飾り、ベース者の、うねりの利いた重厚かつシャープな情熱的立ち回り攻勢、もこってり芳醇に彩りを添えた、ストレートアヘッド・タイプの中々渋旨な好投内容である。驚異的フレキシビリティとデリカシーを備えたds&bの、自在かつ濃やか、そして精巧な機動ぶり、で清新なスリルが絶えず自然に齎されながら、今風な新主流派ハード・バップ系ピアノ・トリオの正統らしい、硬軟併せ持った基本は直球勝負のメリハリある快演が続き、主役格pの、生鮮なパッションに溢れつつ、緩急・柔剛のツボもキッチリ押さえられた、トータル的にはハードボイルドめ(・スタイリッシュめ)の毅然とした立ち働きと、随所に濃く出張ってくるb者の、コク味とスピリチュアリティ全開で切々とにじり寄るような、包容的スケールや生々しい体温を感じさせる極太の波打ち熱演、とが絶妙のコントラストで多層的に見せ場を形作っている。p者の、リキみなく自然と抑制の利いた、思慮深げでクール&アンニュイな哀愁バラード表現、がとりわけ妙味深く、一方b者の、肉厚音で饒舌に畳みかけてくる肝の据わった語り口、も理屈抜きの迫力。

1 KG
2 Short Story
3 Ciao, Ciao
4 Another Prayer
5 Tomorrow
6 Innocent Mistake
7 I'm Still Here

北川 潔(B))
DANNY GRISSETT(P)
BRIAN BLADE(DS)

2007年2月6、7日 NY 録音

在庫有り

デジパック仕様CD
この商品のみご購入御希望の場合送料込み価格2,619円

CD 北川 潔/I'M STILL HERE[AS 071]

販売価格: 2,520円 (税込)
数量: