ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品モーダル・ダイナミックなバピッシュ・アクションの迫真力とリズミカルなラテン・フレイヴァーが細密に掛け合わされた哀愁ピアノ必殺の快打! CD DONALD VEGA ドナルド・ヴェガ / AS I TRAVEL
商品詳細
★ロサンジェルスでビリー・ヒギンズやジョン・クレイトンらに教えを受けた後、ニューヨークに本拠を構えて主流派シーン第一線で精力的に活躍、以前Resonanceよりのアルバムが好評を得ていた、ニカラグア出身の中堅ピアニスト:ドナルド・ヴェガ(1974年ニカラグアのマサヤ生まれ)の、通算4枚目のリーダー・アルバムとなる本盤は、ジョン・パティトゥッチ(b)、ルイス・ナッシュ(ds)、ルイシート・キンテーロ(per)とのカルテット基本での一編。

★シャープに精確ヒットするパンチの利いたドラムと弾性豊かに舞い踊るパーカッションの二層構造的リズミカル攻勢や、分厚く重みあるトーンで渦巻くようにウネり波打つベースの強壮鳴動、にガッチリ頼もしく支えられ、また触発されて、鋭角的キレのよさと流暢な滑らかさを自然に併せ持った鮮明タッチのピアノが、モーダル・ダイナミックな敏捷アタック力に南国グルーヴ路線っぽいノリ=舞踏性を加味し、更に独特のクール・スマートな憂き浪漫も織り込んだ、トータルとしてはハード・バップ・ピアノならではの硬質グルーヴとメロディアスだが決して甘すぎない抒情性に巧まず収束する、という何げに制御力ある闊達プレイを歯切れよく綴ってノリノリにして凛々しい魅力を放った、剛柔バランス絶妙のスッキリとした快投内容。

★歌心とスイング感を重んじ、また全般にラテン出自のリズム意匠が多々取り入れられていてダンサブルな傾向も認められるが、アウトライン的にはあくまでリアル・ジャズとしてハード・バピッシュなシリアスさ、精悍ハードボイルドさが損われることのない、軒昂覇気とソリッド感覚溢れる匙加減抜群の陰影に富んだ敏活アクション熱演がシャキシャキ展開してゆき、ほぼ一貫してナッシュ(ds)やキンテーロ(per)、パティトゥッチ(b)らリズム陣の活躍が芸も細かで圧倒的に素晴らしく、ついそちらの方へ耳が行ってしまうところもあるが、しかし彼ら名手達と堂々五分に渡り合うヴェガ(p)の、ひたすらストレートアヘッドでブルース・センスにも長じ、加えてさりげなく構成力の卓越したアドリブ妙技が含蓄豊かに冴えていて、実に鮮麗だ。

→ハンコックやマッコイの成果を踏まえたモード・ピアノの正統らしい力学性&凹凸感ある立ち回り攻勢〜ダイナミズム表現を先ずはソツなく鉄板の安定性でこなし、そこら辺には特に際立ったオリジナリティがあるわけではないが、ラテン・アクション的アプローチの中に仄かに垣間見せる抒情節であったり、またはバラード表現(#7とか)などにおいては、ヴェガ独自の翳りあるビタースウィートで涼やかなアンニュイ詩心とも云うべき要素が漂うように、たゆたうように顕れていて、例えばブラジリアン・ボッサ・ミュージックに"サウダージ"という理念が曖昧に含まれているのにも似て、躍動する音像の狭間にヴェガ流の抑制された憂歌・哀歌的テイストが微かに覗く、介在するところにこそ、ちょっと儚げでもある瑞々しい独創性を感じる。一聴フツーでいて何気に懐深いさすが熟達の逸品。

1. ¡Baila! Dance Like No One's Watching
2. As I Travel
3. I Know You Can Fly
4. Tomorrows Il
5. Alegria (p-b-ds trio)
6. Disturbios
7. Isabel (The Enchanting Nature Of You) (p-b-ds trio)
8. Dear Mayra (p-b-ds trio)
9. Beautiful Ladies

Donald Vega (piano)
John Patitucci (bass)
Lewis Nash (drums)
Luisito Quintero (percussion except 5, 7, 8)

2023年作品

レーベル:Imagery

御予約商品
CD
入荷予定時期:2024年3月下旬 受注締切:2024年2月13日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。






モーダル・ダイナミックなバピッシュ・アクションの迫真力とリズミカルなラテン・フレイヴァーが細密に掛け合わされた哀愁ピアノ必殺の快打! CD DONALD VEGA ドナルド・ヴェガ / AS I TRAVEL[197644135561]

販売価格: 2,970円(税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
IMAGERY

ジョン・パティトゥッチ、ルイス・ナッシュ、ルイシート・キンテーロら最強リズムセクション参加の4thアルバム!

★ジョン・クレイトン、ビリー・ヒギンズ、ケニー・バロンに師事し、巨匠ロン・カーター率いるゴールデン・ストライカー・トリオのピアニストとして活躍、2023年には学問・芸術において卓越した創造能力を証明した学者・アーティストに贈られるグッゲンハイム・フェローを受賞するなど高い評価を得るピアニスト、ドナルド・ヴェガ。2015年『With Respect To Monty』以来となる待望の4thアルバムは、ジョン・パティトゥッチ、ルイス・ナッシュ、ルイシート・キンテーロら最強リズムセクションを迎えた意欲作。

★14歳で出身であるニカラグアの内戦から逃れるために家族とアメリカに移住、最初は英語が話せず音楽をコミュニケーション手段としてあらゆる人々と出会い、それから音楽の鍛錬をし続け最終的にマンハッタン音楽学校とジュリアード音楽院までたどり着いた彼の”アメリカン・ドリーム”のような人生を振り返った自伝的作品が完成。

★スペイン語で「踊れ!」という意味の"Baila!"がタイトルに入っているように、故郷ニカラグアの文化・世界観を反映させた「¡Baila! Dance Like No One's Watching」、生まれたニカラグアから移住先のロサンゼルス、活動拠点であるニューヨークまでの道のりを表したタイトル曲「As I Travel」、2008年リリースの記念すべきデビュー作『Tomorrows』のタイトル曲を再解釈した「Tomorrows II」、アメリカへの道を切り開いてくれた母へのトリビュート作「Dear Mayra」など、彼の移民として物語が郷愁を誘うルイシート・キンテーロのパーカッションの音色にのせて語られる1枚。(新譜インフォより)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)