ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 輸入重量盤LP〔Tone Poets〕180g重量盤LP CARMEL JONES カーメル・ジョーンズ / The Remarkable Carmell Jones
商品詳細
★2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poet シリーズ。 
                                         
■本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。

■The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。


(TONE POET LP SERIES)
★1960年にロサンゼルスに到着してすぐにパシフィック・ジャズと契約し、レーベルメイトのジェラルド・ウィルソン、バド・シャンク、カーティス・エイミーのセッションに参加した、カンザスシティ生まれのトランペッター、カーメル・ジョーンズの記念すべきデビュー作!

■このアルバムでは、テナーサックス奏者のハロルド・ランド、ピアニストのフランク・ストラッツェリ、ベーシストのゲイリー・ピーコック、ドラマーのレオン・ペティスという一流のバンドとジョーンズの素晴らしい共演が実現。ジョーンズはデューク・エリントンの「I'm Gonna Go Fishin'」で独創的なソロを披露し、猛スピードの「Night Tide」で花火を打ち上げるなど、いきなりスウィングしている。しかし、ジョーンズは、アーレン/マーサーのスタンダード曲 "Come Rain Or Come Shine "と彼自身の印象的なオリジナル曲 "Stellisa "の素晴らしい演奏で、効果的なバラード歌手であることも証明している。ジョーンズはその後、パシフィック・ジャズで2枚のリーダー作を録音し、後にホレス・シルバー・クインテットに参加し、ピアニストの不朽の名作「Song For My Father」に参加したが、1965年に突然ドイツに移住し、その後15年間滞在することになる。(メーカーインフォ)

SIDE A
1 I'm Gonna Go Fishing
2 Come Rain Or Come Shine
3 Night Tide

SIDE B
1 Sad March
2 Stellisa
3 Full Moon And Empty Arms

Carmell Jones (tp)
Harold Land (ts)
Frank Strazzeri (p)
Gary Peacock (b)
Leon Pettis (ds)

◎180G重量盤LP
◎オリジナル・アナログ・テープ使用
◎ケヴィン・グレイによるリマスタリング

御予約商品
180g重量盤LP

入荷予定時期 : 2023年3月上旬 受注締切 :2023年1月29日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。




〔Tone Poets〕180g重量盤LP CARMEL JONES カーメル・ジョーンズ / The Remarkable Carmell Jones[Blue Note 387 9842]

販売価格: 5,980円(税込)
数量:
商品情報