ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2022年6月REVIEWCD Jacob Mann Big Band ジェイコブ・マン・ビッグバンド / Greatest Hits
商品詳細
★進化を続けるラージ・アンサンブルの突然変異!
LAの新星が多数参加した、ヴェイパーウェイヴ以降のフューチャー・ビッグ・バンド!

★LA在住のキーボーディスト、ジェイコブ・マン (Jacob Mann) によるビッグ・バンドが本邦デビュー!メンバーにはLAの超人的マルチ・アーティスト/ドラマーのルイス・コール、サム・ゲンデルとのコラボレーション作も記憶に新しいサム・ウィルクスをはじめ、LAジャズ・シーンの屋台骨とも言うべきドラマー、クリスチャン・ユーマン、さらには世界的な評価を確立したネオソウル・バンド、ムーンチャイルドのメンバー3人 (ナヴラン、マックス・ブリック、アンドリス・マットソン) がホーン・セクションとして参加しているほか、ルイス・コールのライブ・サポート・メンバーやYouTubeで話題になった一軒家セッションで演奏しているメンバーも多数顔をそろえ、今のLAシーンを象徴するような一枚に。これまでも局所的に話題になっていた2枚のEPに加え、2022年4月にデジタルリリースされた新録作品8曲を加えた全16曲+CD版にはMIDIで作成されたボーナストラックを収録。エリントン、ギル・エヴァンス、マリア・シュナイダーと進化を続けるビッグ・バンド・ジャズに突如登場した、ヴェイパーウェイヴ以降のポップ&ユーモラス、タイト&ファンキーな近未来ジャズ・アンサンブル作品!
◇ライナーノーツ:原雅明

★Jacob Mann Big Bandはとにかく楽しいし、面白い。明るくて陽気で楽しいんじゃなくて、小さい声で面白いことをいい間で言ってくるヤツみたいな楽しさ。ずっと一緒に過ごしたい友達みたいな音楽です。私は特に"Banana Phone Bill"が好き。イントロはピアノメインではじまるのに、しれっとホーンメインの音になっていく過程がラブリーすぎ! ―鈴木真海子(帯ライナー)

01. Pete Wheeler
02. Kogi
03. Pronk
04. Bounce House
05. Parking Ticket
06. Baby Carrots
07. Hold Music
08. Don’t Fly Spirit
09. The Soy Lentman Show
10. Banana Phone Bill
11. Flight Screen Solitaire
12. Squid Word
13. Emotionless Funk
14. Ray Guy
15. Breaking News Shuffle
16. The Telemarketer
(*ボーナストラック)
17. *Dental Insurance MIDI
18. *Volcano Insurance MIDI

◇パーソネル
Jacob Mann - Piano and Synthesizer
Jamey Arent - Guitar
Sam Wilkes - Electric Bass
Louis Cole, Christian Euman - Drums
Alekos Syropoulos, Max Bryk,
Henry Solomon, Amber Navran - Saxophone
Mitchell Cooper, Andris Mattson - Trumpet
Erik Hughes, Jon Hatamiya - Trombone
ほか多数

2022年6月22日 発売予定
CD


CD Jacob Mann Big Band ジェイコブ・マン・ビッグバンド / Greatest Hits[THCD 607]

販売価格: 2,430円(税込)
数量: