ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年11月REVIEWCD ART FARMER QUARTET アート・ファーマー・カルテット / FROM SWEDEN WITH LOVE LIVE スウェーデンに愛をこめて ライブ
商品詳細
★トランペット&フリューゲルホルン奏者、アート・ファーマーがヨーロッパに拠点を移すきっかけとなった1964年の名盤『To Sweden With Love(スウェーデンに愛をこめて)』の録音直後にスウェーデンで行われた未発表ライブ音源をリマスターしてリリース!

★メンバーは、この時期活動を共にしていたジム・ホール(g)とスティーヴ・スワロー(b)、ピート・ラロカ(ds)からなるカルテット。ジェリー・マリガン、ディジー・ガレスピーなどの楽曲を暖かいファーマーとホールの音色と極上のアドリブで聴かせた名盤。

1. Sometime Ago
2. Waltz Hot
3. Theme For Jobim
4. I Love You
5. Polkadots and Moonbeams
6. Bilbao Song
7. Birks' Works

ART FARMER ア-ト・ファーマー (flugelhorn)
JIM HALL ジム・ホール(guitar)
STEVE SWALLOW スティーヴ・スワロー(bass)
PETE LAROCA ピート・ラロカ(drums)

#1,2,7
1964年4月24日 録音
#3-6
1964年5月5日 録音

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
紙ジャケット仕様CD


★Art Farmer(ア-ト・ファーマー)
アート・ファーマーは、1928年アイオワ州出身。45年にLAに移住し16歳からプロとして活動。1948年にピート・ジョンソンのバックで初録音。1952年に彼の代表曲「Farmer's Market」等いくつかのシングルを録音。その後、NYへ移り、1953年ライオネル・ハンプトン楽団で活動した後、プレスティッジと契約し、初のリーダー作『The Art Farmer Septet』を録音。アルバムは注文を集め、その後1950年代にはホレス・シルヴァ―、ジェリー・マリガン、セロニアス・モンクら多くのアルバムに参加。1959年にはベニー・ゴルソン(Ts)とジャズテットを結成し、『Meet the Jazztet』など多くの名盤を発表。フリューゲルホルンをメインにプレイ。1960年代初頭にはジム・ホール(Gt)と行動を共にし、ヨーロッパをツアー。1968年からは完全にヨーロッパに拠点を移し世界中をツアーで回る。晩年にはヨーロピアン・ジャズ・トリオなどとも共演している。フリューゲルホルンや新しい楽器フランペットを世に広め、生涯50枚以上のリーダー作やジャズテットなどその他のセッションでも多くの録音を遺す。1999年71歳で逝去。(メーカー・インフォ)

CD ART FARMER QUARTET アート・ファーマー・カルテット / FROM SWEDEN WITH LOVE LIVE スウェーデンに愛をこめて ライブ[BSMF 7646]

販売価格: 2,300円(税込)
数量: