ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 輸入盤LPセンスよく軽妙瀟洒でゴージャスなビッグ・バンド・サウンドと、キュートでチャーミングでちょっと儚げな綺羅星ヴォーカルの優しく瑞々しい融け合い 2枚組LP ANDREA MOTIS アンドレア・モティス / COLORS & SHADOWS
商品詳細
師匠であるホアン(ジョアン)・チャモロとのコラボ(Swit、DiscMedi、Jazz to Jazz他に吹き込み残す)やImpulse!よりの世界デビューで着々と支持層を拡大してきた、スペインの人気若手女性歌手兼トランぺッター:アンドレア・モティス(1995年スペインのバルセロナ生まれ)の、今回は、ドイツのケルンに本拠を置く名門楽団:WDRビッグ・バンドとの共演による一編。絢爛なゴージャス感や爆発的ダイナミズムと抑制されたスマートなクールネスを併せ持つビッグ・バンドのドラマティック演奏にノリよく導かれて、澄んだ透明感に溢れ、仄かに甘い潤いも湛えるトーン高めのきめ濃やかなキュート・ヴォイスが、歌詞の情緒やメロディーの美を大切にして優しくロマンティックに語りかけてくるような、それでいて結構勢いよくリズムに乗って快活にグルーヴを体現したり、イキで御侠な吟醸的ブルージー節をインサートしてくるところもある、トータルとしてはあくまで抒情的でガーリッシュ&チャーミングなテンダー歌唱を流麗に、愉しげに綴って、何とも爽やかで瑞々しい、そしてしっかり「味」のある華を余裕で成し、また自身のトランペット吹奏を始めインスト面の賑々しくカラフルなソロ・リレー合戦にも適宜豊富にスペースが割かれて、メリハリと旨味たっぷりの充実した流れに仕上げられた会心打内容。いずれの曲にもアレンジや構成に入念な意匠が隅々まで凝らされた、色彩感豊かで多層多角的かつ物語風のドラマツルギーに殊の外長じる、ビッグ・バンド物としては一分の隙もなく全く鮮やかな空間創り・進行演出となっているが、楽想的にはごく親しみやすい平易明快な大衆娯楽を目指した、ひたすらノリよく居心地のいい、パワフルな躍動の中にもインティメイトでハートウォーミングな寛ぎや和気を絶やさぬ「現代流小唄大会」、の趣を呈した軽妙瀟洒で節度ある行き方が続き、そうした中で颯爽と一座の花形を務めるモティスの煌めくようなヴォーカルや、各々簡潔的確にエッセンスを凝縮した感じなバンド構成員たちの中々こってり芳醇なるアドリブ活躍、が次から次へと濃密に見せ場を繋いで、一瞬も飽きさせず清新な気分の途切れない、そして誠にシャレたセンスよき道程がチョチョイのチョイと事も無げに形成されていて、全く見事。モティスの、今回はゲスト・ソロイストという立ち位置(全体のリーダーはバンドを指揮するM・モスマンである)ではあるが、一声を発するだけで美しく可憐な無二の圧倒的スター性&フレッシュネスを放って聴く者を虜にしてくれる、一貫して肩肘張らぬ自然体で真心のこもった丁寧なその乙女チック節が、抜群の生鮮度ならびにさりげない練達感をもってラヴリーに冴え渡っており、またヴォーカルとは対照的に威勢がよかったり粋渋だったりするテイスティー・グルーヴィーなトランペット吹奏も大いに聴きもの。こってりコク旨なテナー、陰影濃く温もり豊かなトロンボーン、ファンキーなピアノ、辺りの奮戦もそれぞれにアジな好インパクトを残す。

Side A:
1. I Didn't Tell Them Why 4:55
2. Tabacaria 7:06
3. Señor Blues 9:30

Side B:
1. Brisa 5:16
2. Sense Pressa 10:13

Side C:
1. Iracema 4:15
2. Sombra De La 5:13
3. Save The Orangutan 5:54 (instrumental)

Side D:
1. If You Give Them More 4:19
2. Motis Operandi 6:53 (instrumental)

Andrea Motis (vocal except C-3, D-2) (trumpet)
WDR Big Band
Mike (Michael P.) Mossman (conductor, arrangement, trumpet, leader)

2021年ドイツ作品

レーベル:Jazzline

御予約商品
2枚組LP
入荷予定時期:2021年11月下旬〜12月
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。


センスよく軽妙瀟洒でゴージャスなビッグ・バンド・サウンドと、キュートでチャーミングでちょっと儚げな綺羅星ヴォーカルの優しく瑞々しい融け合い 2枚組LP ANDREA MOTIS アンドレア・モティス / COLORS & SHADOWS[D 78099]

販売価格: 3,700円(税込)
数量:
商品情報
JAZZLINE

★女性トランペッター&ジャズ・シンガーとして世界から注目されるアンドレア・モティス。ビッグバンドとコラボしたラテン調の一枚が登場だ。

★スペイン、バルセロナ出身。7歳からトランペットを学び始め、サン・アンドレウ市立音楽学校でジョアン・チャモロに師事し、ジャズを学ぶ。2012 年スペインで行なわれたジャズ祭でクインシー・ジョーンズにステージに挙げられたことがきっかけで注目の存在に。2017 年には世界デビュー作『エモーショナル・ダンス』を発表。シンガーとしてはスペイン語、カタルーニャ語、ポルトガル語をキュートに操り、トランペットを吹けばそのしなやかな調べで聴くものを魅了。20 代半ばにして、すでにスペインのみならず世界のジャズ界のスーパースターとなった。

★2021年春、WDRビッグバンドとのコラボレーションが実現した。アンドレア・モティスがほとんどの曲を提供し、ビッグバンドのリーダー、マイク・モスマンが指揮、全曲のアレンジを担当。雰囲気のあるラテン系のアルバムに仕上がった。かのアストラッド・ジルベルトを彷彿とさせるチャーミングな歌声とノリの良いビックバンドのグルーヴが相まって、夢見るような心地よい雰囲気を作り出している。(新譜案内より)