ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年11月REVIEW腰を据えて豪快軒昂&質実剛健に完全燃焼するスカッとした昂揚感満点のド直球・勇猛モーダル・ハード・バップ大会! CD THE COOKERS クッカーズ / LOOK OUT! ルック・アウト!
商品詳細
★オールラウンドな白人トランぺッター:デヴィッド・ヴァイス(1964年ニューヨークシティ生まれ)がリーダー格として音頭を取り2007年に結成された、ビリー・ハーパー(ts)(1943〜)、エディー・ヘンダーソン(tp)(1940〜)、ジョージ・ケイブルズ(p)(1944〜)、セシル・マクビー(b)(1935〜)、ビリー・ハート(ds)(1940〜)ら錚々たるレジェンド達が顔を揃えるこのオールスター・セプテット(もう1人、アルトサックスは初期のクレイグ・ハンディーから交替して現在はドナルド・ハリソン;1960〜が参画):ザ・クッカーズは、ライヴ活動の傍ら、これまでPlus Loin Music、Jazz Legacy、Motema、Smoke Sessionsから着々とアルバムも発表して好評を得てきたが、ここにいよいよ待望のアルバム第6作が凡そ5年ぶりで登場。

★どっしりヘヴィーでいて歯切れよく跳ね躍るような活発さやシャープネスも備わったリズム・セクションのスウィンギン攻勢、に頼もしくノセられて、息の合ったカラフルで分厚いホーン・アンサンブルが朗々と勇壮に旗めき、続いて現れる銘々の腰を据えて悔いなく完全燃焼する気合入りまくりのソロ敢闘が、こってりと濃密に見せ場を繋いでゆく、全編圧倒的に生々しいエモーションに満ちたハイテンション熱演が連続して、スカッと昂揚させてくれる会心打内容。

★ひたすら質実剛健でハードボイルドな男気みなぎった硬派モーダル・ハード・バップ演奏が精悍屈強に、アツく猛々しく展開され、確固として安定律動しながら同時にドシャバシャと荒っぽく不意打ち様に横槍も入れてくるハート(ds)の誠に鮮やかな遊撃を始め、リズム陣の百発百中っぽく的確にツボを押さえた立ち回りも絶えずきららかに魅力を際立たせ続ける、フレッシュ・スリリング&グルーヴィーな勢いある驀進コースの中で、各人の気力も充実しきったエネルギッシュ&パッショネートなソロ活躍が、抜群の鮮度で華々しくも旨味たっぷりに冴え渡って全く爽快、全くゴキゲンだ。

★ハーパー(ts)の、ドスの利いた太く重厚なトーンでハード・ドライヴ感も満点にブオブオと執拗に唸り吠える「圧」あるアグレッシヴ咆哮!、がただならぬ凄味とコクを厳然と放っていたり、ヘンダーソン(tp)のリキみを解いたマイペースな自然体調子を保って滑脱に繰り出すメロディック節が、何とも柔和なリラクゼーションを齎していたり、またそれとは対照的にヴァイス(tp)のよりキリッとして几帳面っぽくもあるキレ味鋭利なダイナミック・ブロウが凛々しく輝いていたり、更には、ハリソン(as)の尖った音色で威勢よく突っ掛かってゆくファンク・アクション調の躍動ぶりも迫真味充分だったり、そしてケイブルズ(p)の作為なげなブルージー・プレイが実に粋で渋い清涼剤効果を発揮していたりと、それぞれ無二の個性+スター性に溢れしっかり気魄のこもった奮戦が、美味さも濃く芳醇に華を成していて、云うことなし。

1. The Mystery Of Monifa Brown (ザ・ミステリー・オブ・モニファ・ブラウン)
2. Destiny Is Yours (デスティニー・イズ・ユアーズ)
3. Cats Out Of The Bag (キャッツ・アウト・オブ・ザ・バッグ)
4. Somalia (ソマリア)
5. AKA Reggie (AKA・レッジー)
6. Traveling Lady (トラベリング・レディー)
7. Mutima (ムティマ)

David Weiss (trumpet)
Eddie Henderson (trumpet)
Donald Harrison (alto saxophone)
Billy Harper (tenor saxophone)
George Cables (piano)
Cecil McBee (bass)
Billy Hart (drums)

米ニュージャージー州イングルウッド・クリフスのVan Gelder Recording Studio録音(by Maureen Sickler)
2021年 英国作品

レーベル:Gearbox

※日本特別仕様盤特典:ライナーノーツ付き

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

(輸入盤・国内仕様)見開き紙ジャケット仕様CD

腰を据えて豪快軒昂&質実剛健に完全燃焼するスカッとした昂揚感満点のド直球・勇猛モーダル・ハード・バップ大会! CD THE COOKERS クッカーズ / LOOK OUT! ルック・アウト![GB1571CDOBI]

販売価格: 2,630円(税込)
数量:
商品情報
Gearbox Records

★1970年代にロフト・ジャズ・ムーヴメントを牽引したレジェンド達が結成したザ・クッカーズが、ニュー・アルバムを発表!
※日本特別仕様盤ライナーノーツ付き

★ジャズでは、経験が物を言う。ミュージシャンが曲の解釈や周りとの交流に多くの時間を費やすほど、聴衆はより多くのアーティキュレーションを期待できる。この度6作目となるニュー・アルバム『ルック・アウト!』を発表するオールスター・セプテット、ザ・クッカーズがまさにそうだ。メンバーのビリー・ハーパー、セシル・マクビー、ジョージ・ケイブルズ、エディー・ヘンダーソン、ビリー・ハートはすべて、1960年代半ばの激しい時代に登場した。一方、若手世代でバンドの最年少メンバーであるデヴィッド・ヴァイスとドナルド・ハリソンは、アート・ブレイキー、ボビー・ハッチャーソン、フレディ・ハバード、チャールズ・トリヴァー、ロイ・ヘインズ、ハービー・ハンコックとの共演経験を積んだ。すべてのメンバー各々がリーダーであり、などのレジェンド・レーベルでレコーディング経験がある。彼らの音楽を非常に魅力的なものにしているのは、紛れもないチームワーク力だ。それこそが深みと美しさに満ちた音楽を堂々と生み出しているのだ。今作『ルック・アウト!』の収録曲はいずれも過去に発表されたもので、各々のバンド・メンバーの作曲家としての能力を強調する代表的作ばかりだ。リード・シングル「Somalia」と「Destiny is Yours」は、1990年代初頭の最上級のビリー・ハーパーのナンバー。鋼のような鋭いトーンと恍惚とした言い回しで彫刻する壮大な叙情性の才能を持っているビリーは、ジョン・コルトレーン没後のここ50年で最も特徴的なプレーヤーの一人と言えるだろう。アルバムには他にもベーシスト、セシル・マクビーの「Mutima」「Cat’s Out Of The Bag」や、ピアニスト、ジョージ・ケイブルズの「Traveling Lady」「The Mystery Of Monifa Brown」「AKA Reggie」が収録されている。こういったオリジナル作品からもわかる通り、ザ・クッカーズは自ら基準を上げ続けるグループなのだ。

★信じられないほど高いレベルの音楽的才能は、14年以上共に活動してきてもなお増すばかり。一部のメンバーは70代に突入しており、それぞれがこれまでの音楽への献身によって積み重ねられてきた活力と知恵が演奏に表れている。すべてのコーラス、ユニゾン、ソロ、コール・アンド・レスポンスは、ミュージシャン達の計り知れない才能、そして最も重要な要素である彼らの個性の結束を大いに反映している。このベテラン即興演奏家による、新鮮で挑戦的で境界を押し広げる音楽をぜひ堪能して頂きたい。(新譜案内より)