ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年7月REVIEWCD MICHAEL LEAGUE マイケル・リーグ / SO MANY ME ソー・メニー・ミー
商品詳細
*日本盤ボーナス・トラック追加収録

★スナーキー・パピーのリーダー、マイケル・リーグの初ソロ・ヴォーカルアルバム。パンデミック禍での自己対話を経て、中東のパーカッション他すべての楽器を自身で演奏して作ったエモーショナルな音響サウンド。

★今年の第63回グラミー賞で4度目の受賞を果たした現代最強のスーパーユニット、スナーキー・パピーのリーダー/マルチ・インスト奏者/プロデューサー/アレンジャーのマイケル・リーグ。今年は12本ものプロジェクトを抱えているが、その第1弾となるのがGroundUPよりリリースされるこのソロとしてのデビュー作。元々2015年に初ソロ作を制作予定だったが多忙のためペンディング、2020年のコロナ禍を奇貨として制作をスタート。ロックダウンという環境により当初イメージしていた内容とは大きく異なったという。

★本来は他アーティストとのコラボを得意とするが、タイトル「So Many Me」とあるようにすべての楽器/作編曲/楽器/ヴォーカル/コーラス他を自身で行った作品であり、また人は(マイケル本人も)自分の中に多くの人間、人格を抱えているという意味がある。共同プロデューサーとミックスはニック・ハード、マスタリングはデヴィッド・ボウイ、ベック、ジェイコブ・コリアー他を手掛けたこちらもグラミー・ウィナーのエミリー・ラザール。

★ロックダウンにより人との交流が限定される中、自身が感じた人間が本来あるべき環境や関係性への思いが色濃く反映されており、内省的なトーンではあるが極めてエモーショナルなテイスト。そして彼のルーツでもあるXTCやピーター・ガブリエル他の‘80s的要素も入れつつ、奥ゆきのあるエフェクティヴなサウンドを作り上げた。ヴォーカルが低めのMIXもサウンドトーンに寄与している。特に、多彩な楽器の音色と厚みのあるセルフ・コーラス、そしてスナーキー・パピーの2015年イスタンブール公演以来トルコに足繁く通い、そこで習った中東〜北アフリカのパーカッション等が有機的なレイヤーとして音像化された圧巻の内容。各パーカッションの音色をドラム・セットに見立てて立体感のあるサウンドを作り上げた。

★人々と一定のディスタンスを保たねばならない酷い状況を、内省的なトーンから次第に豊かなコーラス&シンセを加えて表現したM3、フィジカル・コンタクトの重要性を歌ったM6、政策に対しての怒りをこめたM8、死生観について歌ったM11他深みのある内容で、本人も今後の制作活動に大きな広がりを感じられたという渾身の一枚。(メーカー・インフォ)

1 センティネル・スピーシーズ Sentinel Species
 *Vocals, electric guitar, fretless baritone guitar(solo), Moog One, Fender Rhodes suitcase, Moog Matriarch bass, Moog One bass, Fender Rhodes bass, davul, doholla, sumbati, bombo legüero

2 ミー、ライク・ユー Me, Like You
 *Vocals, Moog One bass, Mellotron, Minimoog Model D, Minimoog bass, doholla, sumbati, solo ceramic darbuka, bombo legüero, krakeb, riq

3 ライト・ホエア・アイ・フォール Right Where I Fall
 *Vocals, upright acoustic piano, Moog One, Matriarch bass, 808, Turkish bendir, doholla

4 シンス・ユーヴ・ビーン・バイ Since You've Been By
 *Vocals, Fender Rhodes suitcase, Moog One, Mellotron, fretless baritone guitar(solo), acoustic guitar(solo), Hohner D6 clavinet, Minimoog bass, Fender Rhodes bass, doholla, sumbati, solo ceramic darbuka, riq, Moroccan darbuka, tarija, handclaps, Indian finger cymbal

5 アイ・ワンダー・フー・ユー・ノウ I Wonder Who You Know
 *Vocals, Moog One bass, Minimoog bass, doholla, sumbari, solo ceramic darbuka

6 タッチ・ミー Touch Me
 *Vocals, electric guitar, electric sitar, upright acoustic piano, Moog One, Fender Rhodes bass, Minimoog bass, Fender Precision bass, davul, doholla, krakeb

7 ベスト・オブ・オール・タイム Best of All Time
 *Vocals, upright acoustic piano, Prophet 6, ARP 2600, ARP 2600 bass, Fender Precision bass, davul, doholla, sumbati, solo ceramic darbuka, bombo legüero

8 イン・ユア・マウス In Your Mouth
 *Vocals, acoustic guitar, Fender Rhodes suitcase, Mellotron, Moog One, Moog Matriarch, Minimoog bass, Moroccan guimbri, doholla, sumbati, solo ceramic darbuka, bombo legüero, Turkish bendir, daf, krakeb

9 エヴァー・ジ・アクター Ever the Actor
 *Vocals, fretless baritone electric guitar, Fender Rhodes suitcase, upright acoustic piano, Mellotron, ARP Omni, Minimoog bass, doholla, sumbati, solo ceramic darbuka

10 ファイアーサイド Fireside
 *Vocals, 12-string acoustic guitar, fretless baritone guitar(solo), upright acoustic piano, Fender Rhodes suitcase, Moog One, Minimoog bass, Fender Precision bass, davul, doholla, sumbati, solo ceramic darbuka, Indian finger cymbal

11 ザ・ラスト・フレンド The Last Friend
 *Vocals, acoustic guitar, upright acoustic piano, Moog One bass

【日本盤ボーナス曲】
12 セイヴ・イット・フォー・ザ・リアル・シング Save It For The Real Thing
 *Vocals, acoustic guitar, electric bass, Fender Rhodes, Moog One, doholla, sumbati, ceramic solo darbuka, and davul

*All songs written, arranged, and performanced by Michael League
*Produced by Michael League and Nic Hard
*Engineered and mixed by Nic Hard and Michael League at Estudi in Els Prats de Rei, Catakunya, Spain
*Mastered by Emily Lazar and Chris Allgood at the Lofge in New York, New York, USA

レーベル:Core Port

解説:柳樂光隆 (Jazz The New Chapter)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

国内制作CD


CD MICHAEL LEAGUE マイケル・リーグ / SO MANY ME ソー・メニー・ミー[RPOZ 10071]

販売価格: 2,100円(税込)
数量: