ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年7月REVIEWキリッと凛々しい哀愁に満ちたダイナミック・グルーヴィー&ハードボイルド・ロマネスクなハンガリー発・現代モード・ジャズ会心打! CD ELEMÉR BALÁZS エレメール・バラージュ / ALWAYS THAT MOMENT 2
商品詳細
ハンガリーの多忙な敏腕ドラマー:エレメール・バラージ(1967年ハンガリーのオーズド生まれ)の、これは、2000年にリリースされて好評を博していた一作:「Always That Moment」(BMC)の続編にあたる、前作とはメンバーを一新した2テナー、ギター、ピアノ、ベースとのコンボによる一編。歯切れよく弾みのいい、安定律動感抜群にしてスリルも充分な敏捷アタック!をカマしてくるドラムの、キビキビ・シャキシャキした雄渾のスイングぶりに頼もしくプッシュされ、触発されながら、武骨でちょっと泥臭いソウルフル&ダイナミックなテナー陣や、律儀一徹にスクエアーな立ち回りを貫く泰然げなピアノ、メロウな夢幻的リラクゼーションと妖しく鋭い剃刀風の斬り込み感を微細に交錯させるギター、らが次々と現れては色彩感豊かに旨味も満点の濃い見せ場を分け合い、競い合ってゆく、実にフレッシュ・スリリングで中々密度の高い敢闘内容。硬派でシリアスだがブルース・フィーリングや歌心にも決して事欠かない、上手い按配でバランスのとれた哀愁漂うハードボイルド調の現代モーダル・バピッシュ快演、がイキイキと精悍に展開され、緩急のメリハリも結構豊富につけられる半ドラマティックな道程の中で、銘々の腰を据えて伸び伸びと燃焼する妥協なきアドリブ奮戦〜ソロ・リレー合戦が、生々しくダイレクトに迫る気魄十二分の鮮烈なる盛り上がりを呈してゴキゲンだ。ボッラ(ts)の、荒々しく激烈に登り詰めるモーダル・アグレッシヴな灼熱の沸騰性をみなぎらせ、と同時にちょっと朴訥で吟醸的なホンカー系統にも通じるアーシーさも多々垣間見せる、いい意味で垢を帯びた熱血咆哮がとりわけコク旨に魅力を際立たせており、また、よりスモーキー・レイジーな脱力感を濃くした不透明っぽいザナ(ts)の滑脱遊泳吹奏や、終始ミステリアスに「暗躍」めいた妖気を振りまくフェニヴェシ(g)のファンク寄りの軽妙アクション、辺りもそれぞれ冴えた妙味を発揮、更にヨージェフ・バラージ(p)の大方はバップやモードの伝統的イディオムに則ってのカッチリした手堅い立ち働きを見せつつ、しかし一部では突如キレたようにフリー寄りのアブストラクトなアナーキー攻勢に転じたりもする、その何げに予断を許さない動向も興趣深いものがある。

1. I Can't Tell (Jenő Horváth) 7:01 (2ts-p-b-ds quintet)
2. Every One Of Them Let Me Down (Pál Kőszegi – Jenő Pártos) 8:08
3. I Only Remember The Good Times (Júlia Hajdú – Rudolf Halász) 5:34 (2ts-p-b-ds quintet)
4. Hold On To Love (Szabolcs Fényes – Iván Szenes) 4:14
5. If There Are Chestnuts For Sale (András Fáy – Tamás Neményi) 6:37
6. It Was Nothing Like Love (Pál S. Gábor – Iván Szenes) 4:46 (g-p-b-ds quartet)
7. What Happened To That Summer (Lajos Lajtai) 5:14 (左ts-g-p-b-ds quintet)
8. Autumn Leaves (József Kozma) 13:38
*all arrangements by Elemér Balázs and József Balázs

Gábor Bolla ガーボル・ボッラ (tenor saxophone on left channel except 6)
Zoltán Zana ゾルターン・ザナ (tenor saxophone on right channel except 6, 7)
Márton Fenyvesi マートン・フェニヴェシ (guitar except 1, 3)
József Balázs ヨージェフ・バラージュ (piano)
József Barcza Horváth ヨージェフ・バルツァ・ホルヴァート (double bass)
Elemér Balázs エレメール・バラージュ (drums)

2008年9月ハンガリー-ブダペストのStudio 202録音

レーベル:BMC(Budapest Music Center) Records

在庫有り
デジパック仕様CD


キリッと凛々しい哀愁に満ちたダイナミック・グルーヴィー&ハードボイルド・ロマネスクなハンガリー発・現代モード・ジャズ会心打! CD ELEMÉR BALÁZS エレメール・バラージュ / ALWAYS THAT MOMENT 2[BMCCD 149]

販売価格: 2,250円(税込)
数量:
商品情報
BMC

深々と響き渡るエレメール・バラージュのドラムで始まる「Always That Moment 2」。冴えわたるリズムにのってゾルターン・ザナとガーボル・ボッラの2つの絶品テナーが絶妙に絡みあう。テナーが醸し出す芳醇さとムードが漂う甘いサウンド。ヨージェフ・バラージュのピアノとお馴染みマートン・フェニヴェシのギターも加わり贅沢なリズムセクションが堪能できるモダン・ジャズです。クールなエレメール・バラージュがかっこいい。