ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 国内盤LPスウィート・テンダーでキュート&チャーミング加えて粋で渋いブルースの旨味もチラつかせた清楚可憐なウィスパリング型リリカル歌唱が益々絶好調! 限定生産LP ELLE エル / CLOSE YOUR EYES クローズ・ユア・アイズ
商品詳細
※前作は発売日前にSOLD OUT! 数量限定のため、お早めに!

★先頃の第1作も大好評だった、人気ピアニストのアレッサンドロ・ガラーティに見出されてレコーディング・デビューに至ったというイタリアの若手歌姫:Elle=エルの、今回も前作と同じくガラーティ率いるトリオをバックにした、また一段と生鮮清新なニュー・アルバム。

★気品と瀟洒味と渋いブルースの薫りに包まれたごく快適にスイングするピアノ・トリオの、控えめさや節度を決して失わない温和そうなハード・バップ演奏に導かれて、きめは細かく清潔感や爽涼味そしてしっとりした潤い溢れるトーン高めのキュート・ヴォイスが、一声一声に誠心こめた優しく丹念に語りかけてくるようなリキみなき自然体の抒情指向演唱を、ゆとりをもって軽やかに紡ぎ、瑞々しくもちょっと儚くしかも仄かに吟醸的旨味漂う端麗鮮麗なる華を成した充実内容。

★インティメイトな暖かい寛ぎと小気味よく敏活なスイング感を変らず堅持しての、軽妙洒脱でセンス抜群なソフィスティケートされた「大人の夜の小唄セッション」っぽい、ラウンジ休憩気分も満点の実に居心地のいい滑らか緩やかな邁進コース、が一定の抑制力を保って快調に形作られ、ガラーティ(p)の、ある時はエヴァンスに通じるマイルドな耽美ロマンティック傾向、ある時は硬派で凛々しく苦味走ったモーダル・ハード・バップの王道路線、またある時は小粋でイナセなファンキー・リラックス筋、と場面に応じて的確自在に筆致を転じる何げにドラマティックな立ち働き以下、バック陣の巧まずメリハリがあってきっちりツボを心得たジェントル・グルーヴィーなサポート、も確固として芳醇に魅力を放つ中で、エル(vo)の、初々しい乙女チックさと悠々こなれた姐さんらしさをごくナチュラルに併せ持った、基本はあくまで力を抜いて柔和に囁く風なテンダー&エレガントそしてちょっぴりアンニュイな歌い回しが、何とも余情豊かにブレなく冴え渡って中々蠱惑的だ。

→アメリカ白人系抒情派の流れを汲んだ清楚可憐でチャーミング&プリティーな持ち味を根幹として、ちょっと消え入るように超デリケートなウィスパー節を流麗に繰り出すも、その歌声にはそうした愛らしさ・キュートさと同時に、結構堂々と場馴れした勇ましくシブくもある伝統的ブルース由来のアーシー・ソウルや鉄火肌グルーヴ感がそこはかとなくチラつくところもあり、そのあくまで「爽やかフレッシュ」でありながらチョイとスモーキーな含蓄にも富んだ、風合いはどこまでも涼しげなさりげなく懐深い語り口の妙は(軽みとウィットにも溢れ)絶品。

SIDE A
1 Autumn in New York
2 Comes Love
3 Once in a While
4 I'll Be Seeing You
5 If I Should Lose You

SIDE B
1 Close Your Eyes
2 I Fall in Love too Easily
3 I Concentrate on You
4 My Old Flame
5 Besame Mucho

Elle (vocal)
Alessandro Galati (piano)
Guido Zorn (bass)
Lucrezio De Seta (drums)

2021年日本作品

レーベル:寺島レコード

※限定枚数に達しました時点で販売終了

御予約商品
2021年2月24日発売予定
国内制作・限定生産LP

スウィート・テンダーでキュート&チャーミング加えて粋で渋いブルースの旨味もチラつかせた清楚可憐なウィスパリング型リリカル歌唱が益々絶好調! 限定生産LP ELLE エル / CLOSE YOUR EYES クローズ・ユア・アイズ[TYLP 1095]

販売価格: 4,450円 (税込)
数量:
商品情報
寺島レコード

※前作は発売日前にSOLD OUT! 数量限定のため、お早めに!
★アレッサンドロ・ガラティが発掘し、寺島靖国が認めたジャズ・ヴォーカル界 注目の歌姫・Elle エル最新作!

★無名の新人でありながら、前作「SO TENDERLY」が、2019年度ジャズ・オーディオ・ディスク大賞ヴォーカル部門 + ジャケット部門をW受賞!!

★ガラティが現地のジャズクラブで歌う彼女を見い出し、寺島プロデューサーもその歌声に一聴惚れ。彼女の絹が触れ合うような絶品の歌声は、無名の新人だったにもかかわらず、多くの人々を魅了した。今作もスムースな歌声と深みを増した表現力で、より味わい深いヴォーカル作品となっている。アレッサンドロ・ガラティが今作も全面プロデュース!さらに寺島靖国が全曲選曲。二人の音楽人が推薦する才能を今のうちにチェックしてください。(新譜案内より)