ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年12月REVIEW端正でエレガントかつ勇ましく硬派に腰の据わったコク旨な吟醸的ブルース・プレイが鮮やかに冴え渡った粋筋ピアノ・トリオ会心の一撃!見事!!! CD LISA HILTON リサ・ヒルトン / MORE THAN ANOTHER DAY
商品詳細
★ロサンジェルスを主たる拠点として西海岸シーンで活躍、ニューヨークにも頻繁に赴きながら、作品毎に趣向を違えてのセルフ・プロデュースによるウェルメイドなアルバム群を過去20余年来中々のハイペースで発表し続け、高い評価と人気を得てきた女性ピアニスト&コンポーザー:リサ・ヒルトン(カリフォルニア州サンルイスオビスポ生まれ、同州マリブ在住)の、今回は、前作でも組んでいた馴染みの腕利き二人とのピアノ・トリオによる快調編。

★歯切れよくも固く角張った岩石の如き堅牢さ・骨太さと、軽やかにスイスイ流れる風な潤滑感や清澄透明さ、を併せ持った、折り目正しくもあり勢いよく豪快でもある表情豊かな硬質ストーン・タッチのピアノが、伝統的な「ブルース」にしっかりと由来した結構アーシーでソウルフルな吟醸歌謡っぽい旨口の鉄火節を根幹とし、スクエアー・バピッシュな殺陣的ダイナミズムやグルーヴ物タイプの舞踏的リズミカルさ、そして時にはしっとり涼やかでロマンティックな優しく甘い詩情(もしくは耽美性)、をも加味した、喜怒哀楽のメリハリに富むあくまで取っ付きやすいメロディックな人情肌プレイをノリよく小気味よく繰り出して、実に爽やかかつ芳醇さ溢れる華を悠々堂々と成した会心打内容。

★リズム・スタイルは今日らしく適宜多岐に渡り、硬派で渋いガキゴキ迫るブルージー・スイング熱演があったり軽涼感一杯の瀟洒でデリケート&エレガントな寛ぎ小唄路線があったり、更にスウィート・テンダーなバラードがあったりと中々ドラマティックに変化がつけられるが、その根底に揺るぎなく脈打つ本作のキモはやはり「ブルース」であり、ベース&ドラムの確固たる安定律動性と変幻自在の機動力〜遊撃性を兼備したハートフルで力強いワシワシ攻勢、に頼もしく支えられ、触発され導かれて、ヒルトン(p)の、バッチリ年季の入っていそうな濃厚ブルース者ぶり(や時には繊細ロマンティストぶり、加えて凛々しいハード・バッパーぶり)が何とも鮮烈に、テイスティー・グルーヴィーに泰然と冴え渡って、全くゴキゲンだ。

→腰を据えてじっくりと地の底へ降りてゆくようなダウン・トゥ・アースこの上ない、ピアノがこってり濃く唸る醸熟の直球ブルース大会、朗々と軽快&おおらかに踊るが如きR&B調、ストライドやブギウギの語法も盛り込んだオールド・ファッションな牧歌的スイング趣向、そしてまた、センシティヴでひんやりクール&プリティーなセンスよきリラクゼーションとロマンティシズムに貫かれた愛らしい歌物バラードなど、滑脱自在に振り幅・引き出しの多さを発揮しながら、今回はわりかし「黒い」コク味と奥深い風格が余裕でシッカとブレなく示されており、おいしさは満点、説得力も絶大。

01. More Than Another Day
02. Retro Road Trip
03. Secret Beach
04. I've Got You Under My Skin
05. Blues & Beauty
06. No Sleep Until...
07. Dear Life Of Mine
08. Karma Chaos
09. Today I Looked At Love
10. So This Is Love

Lisa Hilton (piano)
Luques Curtis (bass)
Rudy Royston (drums)

2020年作品

レーベル:Ruby Slippers Productions

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

CD



端正でエレガントかつ勇ましく硬派に腰の据わったコク旨な吟醸的ブルース・プレイが鮮やかに冴え渡った粋筋ピアノ・トリオ会心の一撃!見事!!! CD LISA HILTON リサ・ヒルトン / MORE THAN ANOTHER DAY[RSP 1025]

販売価格: 2,380円 (税込)
数量:
商品情報
Ruby Slippers Productions

★ウェストコーストを拠点に活躍するベテラン女流ピアニストのピアノトリオによる最新盤。