ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年11月REVIEWしっとりとしたクール・テンダーでソフィスティケートな清楚可憐さ溢れる抒情派ロマンティック・ヴォーカル絶好調の極上寛ぎ編 CD SIRIL MALMEDAL HAUGE, JACOB YOUNG シーリル・マルメダール・ハウゲ、 ヤコブ(ジェイコブ)・ヤング / CHASING SUNSETS
商品詳細
★ノルウェー-オスロを拠点に活動し、Athletic Sound、Grappa Musikk、Oslo Session Recordingsより次々とアルバムを発表、Jazzland Recordingsから出た近作:「Uncharted Territory」も好評を集めていた、現代感覚豊かな若手女性歌手:シーリル・マルメダール・ハウゲ(1992年ノルウェーのリレハンメル生まれ)の、今盤は、度々組んでいる同郷のギター名手:ヤコブ・ヤング(1970年ノルウェーのリレハンメル生まれ)とのデュオを基本とした(オーヴァーダブも結構あり)一作。

★涼やかでスウィートな潤いに溢れ、澄みきった清らかな透明感を湛えた、トーン高めのきめ細かいしっとりした風合いの端麗ヴォイスにる、一語一語・一声一声に誠心を込めて優しく語りかけてくるような、柔和でデリケートな気品と節度ある抒情指向の自然体演唱が何とも瑞々しくちょっと儚げに煌くが如き華を成し、一方、ある時はブルージー・バピッシュに渋いグルーヴを体現し、ある時はクール・ムーディーに爽やか&軽やかなボッサ色を醸成、またある時はアンビエント&イリュージョナルに心地よい夢幻気分を演出する、中々自在で芸達者なギター、(並びに、一部に現れてはコクのある醸熟の純バップ・テイストを振りまくテナー、ら)の活躍もバッチリ芳醇に魅惑の彩りを添えた、全編を通じ趣味のいいラウンジ休憩ムードを快適に味わえ、余情深き瀟洒な哀愁の歌世界にゆったりと浸れるドリーミー編。

★一貫して極めてインティメイトな和気や深い親密さに包まれた、あくまで「寛ぎ」を堅持しつつの、まろやかな温もり溢れるバラード・コンセプトを主眼とする小粋筋・洒脱筋の流れるような道程が続き、ヤング(g)のニュアンス濃やかで小気味よく軽快な、雅趣漂う名人芸的バックアップ、に終始ハートウォーミング&グルーヴィーに支えられ、導かれて、ハウゲ(vo)の、肩の力を抜いてセンシティヴかつ悠然と哀歓をじっくり描き込んでゆく真心こもった歌い回しが、巧まずしてしっかり高密度な冴えを見せ、実に素敵だ。

→米白人抒情派ジャズ・ヴォーカルの伝統に確固と根を張った、ソフト&テンダーで爽涼そしてシャレたウィットある軽妙なリラクシング節に清々しい本領が遺憾なく発揮されており、また、時折見せる現代流SSW派っぽいフォーキー・ポップな半牧歌的おおらかフレージングも上手くアクセント効果を成すが、全体を通して微妙に舌足らずともとれる少女らしさを残したキュート&ロマンティックな清楚可憐キャラにブレるところはなく、そのライト・ウィスパリング調の消え入るような歌声のあり様は何げに風雅・風流の極み。

01. Chasing Sunsets (Siril Malmedal Hauge)
02. The Lovesong (Halvdan Sivertsen)
03. Nobody Else But Me (Jerome Kern / Oscar Hammerstein)
04. Wake Up (Siril Malmedal Hauge)
05. High Alert (Jacob Young)
06. How Can I Advise You (Jacob Young)
07. I Say A Little Prayer (Bart Bacharach / Hal David)
08. The Ceiling (Jacob Young)
09. Someone To Watch Over Me (George Gershwin / Ira Gershwin)
10. Time (Siril Malmedal Hauge)
11. My Ideal (Richard A. Whiting / Newell Chase / Leo Robin)
12. You Are So Beautiful (Billy Preston / Bruce Fisher)

Siril Malmedal Hauge シーリル・マルメダール・ハウゲ (lead vocal, backing vocal) (flute on 05)
Jacob Young ヤコブ(ジェイコブ)・ヤング (electric guitar, acoustic guitar, delay guitar) (lead vocal on 05, 06, 08)

guest:
Knut Riisnæs クヌート・リースネス (tenor saxophone on 04)

2020年5月〜6月ノルウェー-オスロのFersk Lyd Studios録音

レーベル:Oslo Session Recordings

在庫有り
見開き紙ジャケット仕様CD


しっとりとしたクール・テンダーでソフィスティケートな清楚可憐さ溢れる抒情派ロマンティック・ヴォーカル絶好調の極上寛ぎ編 CD SIRIL MALMEDAL HAUGE, JACOB YOUNG シーリル・マルメダール・ハウゲ、 ヤコブ(ジェイコブ)・ヤング / CHASING SUNSETS[OSR 008]

販売価格: 2,350円 (税込)
数量:
商品情報
Oslo Session Recordings

アルバム『Last Thing』(OSR003)をリリースしたノルウェーのヴォーカリスト、シリル・マルメダール・ハウゲSiril Malmedal Hauge と、Oslo Session Recordings を主宰するジェイコブ・ヤング Jacob Young のデュオの新作。ハウゲの巧みな語り口の歌とヤングの美しいギターのコンビネーションを活かした前作にならい、バラードを中心にしたプログラムが組まれています。ノルウェーのシンガー・ソングライター、ハルフダン・シルヴェットソンの《The Lovesong》、ジェローム・カーンとオスカー・ハマースタインの《Nobody Else But Me》、ディオン・ウォーウィックが歌ってヒットしたバート・バカラックとハル・デーヴィッドの《I Say a Little Prayer》(《小さな願い》)、リドリー・スコット監督の映画『Someone to Watch over me』(邦題『誰かに見られてる』)の主題歌に使われ、スティングが都会のムードいっぱいに歌った歌がオープニングに流れたガーシュウィン兄弟の《Someone to Watch over Me》、リチャード・A・ホワイティングとニューウェル・チェース作曲、リーオ・ロビン作詞の《My Ideal》、ビリー・プレストンが自身のアルバムのためにブルース・フィッシャーと共作、ジョー・コッカーのカバー・バージョンも親しまれている《You Are So Beautiful》、そして、ハウゲとヤングのオリジナル曲。ハウゲが作詞、作曲した《Wake up》のセッションには、ビーバップ・スタイルで知られるサックスプレーヤーのクヌート・リースネス Knut Riisnæs が参加、ゆったりした時間の流れるジャズ・アルバムに色彩を加えています。(新譜案内より)