ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品輸入盤CD Brad Mehldau ブラッド・メルドー / Suite: April 2020
商品詳細
現在のジャズ・シーンでのNO.1ピアニスト、ブラッド・メルドーが捉えたコロナ禍の世界。 2020年4月、世界中の誰もが経験したであろうことを描いた音楽的スナップショット『SUITE: APRIL2020』、CDで発売。

現在のジャズ・シーンでのNO.1ピアニスト、ブラッド・メルドー。新型コロナウイルスのパンデミック下、ロックダウンに伴いオランダで家族とともに自粛生活を送っていた彼は、自分が今体験していることをもとに12の楽曲を作りあげた。それらの楽曲と、彼個人にとって重要な意味を持つ3つの曲を、メルドーはアムステルダムのスタジオでレコーディングしたのであった。そうして完成したアルバム『SUITE: APRIL 2020』 。6月12日に配信と1,000枚限定のチャリティ・アナログとしてリリースされたメルドーの最新スタジオ作品が、CDと通常盤アナログとして発売となる。

ツアーしている時以外は、オランダのアムステルダムとニューヨークを行き来する生活を送っているというメルドー、しかしコロナウイルスのパンデミック以降、彼はニューヨークに戻れなくなっているという。離れた土地で、コロナウイルスそしてBlack Lives Matter運動で揺れるアメリカ社会を見つめ、そして想いを巡らす彼の姿が本作に表れている。

メルドーのコメントを読めば、彼がこのアルバムで描きたかったこと、伝えたかったことが見えてくるだろう。 「『SUITE:APRIL 2020』は、先月世界中の誰もが経験したであろうことを捉えた、音楽的スナップショットだ。多くの人々が共通して、また新たに体験し、感じたことをピアノで描こうとした。例えば"Keeping Distance"という曲では、左手と右手を通してソーシャル・ディスタンシングを実践する二人の人物の経験を辿っている――二人がいかに不自然な形で引き離されているか、そしてそんな状態でも何か説明のできない、啓蒙的な方法で繋がっているかを描いている。また、新型コロナウイルスによってもたらされた困難と同じぐらい、新たに明らかになった事実もある。"Stopping, Listening, Hearing"はそうした発見についての曲だ。

この一か月の間、特に強く感じたこともいくつか取り上げている。"Remembering Before All This"は、ほんの数か月前はこうだったのに、今はそれも遠い昔のことに思えると考えた時に突然襲ってくる、ほろ苦い、直感的な痛みを表現している。"Uncertainly"は、そう考えた後の感情――不透明な将来に対しての虚ろな不安"を取り上げたものだ。(メーカーインフォ)

1.I. waking up
2.II. stepping outside
3.III. keeping distance
4.IV. stopping, listening: hearing
5.V. remembering before all this
6.VI. uncertainty
7.VII. - the day moves by -
8.VIII. yearning
9.IX. waiting
10.X. in the kitchen
11.XI. family harmony
12.XII. lullaby
13.Don't Let It Bring You Down
14.New York State of Mind
15.Look for the Silver Lining

Brad Mehldau (p)

御予約商品
CD

入荷予定時期 : 2020年9月中旬 受注締切 :2020年7月2日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。




輸入盤CD Brad Mehldau ブラッド・メルドー / Suite: April 2020[7559791928]

販売価格: 1,700円 (税込)
数量:
商品情報
NONESUCH