ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年6月REVIEW【CRISS CROSS 再発】CD PETER BEETS ピーター・ビーツ / NEW GROOVE
商品詳細
オランダの人気者ピーター・ビーツ(1971年オランダのハーグ生まれ)の、本作は、アメリカとオランダでそれぞれ別箇に組んだ2つの旧式ピアノ・トリオ(p&g&b)(オランダ・チームの方はリタ・ライスのバック・バンドでもある)による演奏を併収した一編。2007年4月ブルックリン&同年7月蘭Monster録音。曲はスタンダードや有名ジャズメン作品。重心の安定した堅くキレのあるクッキリ鮮明な端麗タッチでの、粋な歌謡性とファンキー・フィーリングに溢れた、歩調も軽快闊達な正攻法の寛ぎめリリカル・プレイが、小気味よくおいしい魅力を放った娯楽編である。ドラムレス特有の流麗滑脱な、波〜曲線っぽい柔らかめのスイング感演出、も快適に、インティメイトな和み気分と渋旨なブルースの風趣を基底に保った、ごくオーソドックスな小唄セッション的行き方が溌剌と続き、主役pの、「単純明快」に徹しきった、表情の変化にも富むひたすらメロディアス&スインギーな直球型の語り口が、スッキリと冴えている。バップ&ブルースの伝統〜基本語法にしっかりと根ざしつつ、ピーターソンの小振り化っぽくもあるマイルド&ダイナミックなおおらかテイストの旨口アクション節や、腰の据わったダウン・トゥ・アースな濃いめ・イナセ肌のストレート・ブルース妙演、エリントンにも通じるダークな黒めスピリチュアリティが仄めくビタースウィート風味の燻し銀的ソウルフル・バラード、等々、メリハリ充分で実にわかりやすい、エンタテイメント指向の吟醸的芸風を貫いてゆくその、自然で迷いのない、開放感ある歩の進め様が好感度大。ギター連の、コク味満点で機動力抜群の、スリリング&テイスティーな助演も光る。安心作。

↑以前入荷時の当店キャプション

1.You're My Everything
2.I'm Old Fashioned
3.Blues For Giltay
4.In Your Own Sweet Way
5.They Say It's Wonderful
6.Nuages
7.Three Little Words
8.Easy Listening Blues
9.Parker 51
10.But Beautiful
11.Tricotism

Peter Beets(p)
Joe Cohn(g on 2,3,4,7,8,10,11)
Martijn van Iterson(g on 1,5,6,9)
Reuben Rogers(b on 2,3,4,7,8,10,11)
Ruud Jacobs(b on 1,5,6,9)
2007年4月ブルックリン&同年7月蘭Monster録音

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
CD




【CRISS CROSS 再発】CD PETER BEETS ピーター・ビーツ / NEW GROOVE[CRC 1296]

販売価格: 2,100円 (税込)
数量:
商品情報