ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年6月REVIEW【SWR JAZZHAUS】CD DIZZY GILLESPIE QUINTET ディジー・ガレスピー・クインテット / トレフプンクト・ジャズ ライヴ、シュトゥットガルト リーダーハレ、フランクフルト コングレスハレ 1961
商品詳細
モダン・ジャズの巨人トランぺッター、ディジー・ガレスピー率いるクインテットによる幻のライヴ音源の再発盤。1961年11月27日のシュトゥットガルト・リーダーハレでのライヴと同年11月29日、フランクフルトのコングレスハレでのライヴ録音です。JAZZHAUSレーベルが取り組む南西ドイツ放送音源を復刻する壮大なシリーズの一環で、このアルバムは同レーベルのベストセラーとなっています。この時期、ディジー・ガレスピーは絶好調で、素晴らしいメンバーとともに白熱したライヴを繰り広げています。ディジーはまたこの頃、自身のことをミュージシャンというよりも一人の人間として、ドラッグの乱用や教育問題、人種や性別による待遇の格差などの問題に重点を置いて活動していたようで、そのような背景を考えながらこのライヴを聴くとより心に迫るものがあります。楽器の限界に挑戦するかのような輝かしい音色、名人芸というべき即興が聴衆を興奮の渦に巻き込んでおり、1961年の熱狂がそのまま現代の私達にも響いてくるようです。(新譜案内より)

1. The Mooche ザ・ムーチ
2. Con Alma コン・アルマ
3. Willow Weep for Me ウィロー・ウィープ・フォー・ミー
4. Oops-Shoo-Be-Doo-Be
5. I Can’t Get Started 言い出しかねて
6. Kush クッシュ
7. Con Alma (alternate take) コン・アルマ(別テイク)

ディジー・ガレスピー・クインテット
ディジー・ガレスピー(tp)
レオ・ライト(as、fl)
ラロ・シフリン(p)
ボブ・カニンガム(b)
メル・ルイス(ds)

リーダーハレ、シュトゥットガルト
1961年11月27日…1-5、

コングレスハレ、フランクフルト
1961年11月29日…6,7

在庫有り
三つ折りデジパック仕様CD



【SWR JAZZHAUS】CD DIZZY GILLESPIE QUINTET ディジー・ガレスピー・クインテット / トレフプンクト・ジャズ ライヴ、シュトゥットガルト リーダーハレ、フランクフルト コングレスハレ 1961[JAH 411]

販売価格: 2,080円 (税込)
数量:
商品情報
SWR JAZZHAUS