ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年1月REVIEW【albore jazz】 親しみやすい歌心を潤沢に振りまきつつ猛烈に突撃スイングする生粋2管ハード・バップの神髄たる絶頂ライヴ! CD THE NEW YORK - PARIS REUNION QUINTET ニューヨーク = パリ・リユニオン・クインテット / LIVE AT THE BIRD'S EYE JAZZ CLUB, BASEL
商品詳細
★ジョー・マグナレッリ(tp 米 1960〜)、ドゥミトリー・バイェフスキー(as 露サンクトペテルブルク NY在住 1976〜)、ジェブ・パットン(p 米 1974〜)(以上3名はニューヨークが主たる拠点)、ファビアン・マルコース(b 仏)、ベルント・ライター(ds オーストリア 1982〜)(以上2名はパリを主たる拠点とする)、という、インターナショナルな顔ぶれのオールスター2管クインテットによる、スイス-バーゼルの「バーズ・アイ・ジャズ・クラブ」での白熱のライヴ編が、意表を衝いてalbore jazzから登場。

★パンチを利かせて力強くも精確に律動スイングするリズム・セクションの中々猛烈な迫力ある驀進ぶりに頼もしくプッシュされながら、フロント2管のカラフルで意気軒昂そうなアンサンブルがファンファーレの如く雄々しく旗めき、続いて、ドライヴ感みなぎったダイナミック&ソウルフルなアルトや、ピーンと鋭く張り詰めた凛々しくも渋旨かつ苦味走ったトランペット、律儀一徹っぽく硬質でスクエアーな殺陣風の陰影深い立ち回りにほぼ終始するピアノ、らのいずれも全き正攻法で純正ハード・バピッシュな美味さ格別の語り口に徹したソロ・リレー合戦が、テイスティー・グルーヴィーこの上なしのスカッとしたおおらかな盛り上がりを見せる、全編理屈抜きで胸のすくような爽やかな興奮と吟醸的なウマみが満喫できる会心打内容。

★ひたすら真っ向勝負で2管ハード・バップの王道ド真ん中を突き進む、揺るぎなく悔いなき「痛快娯楽活劇!」風のメロディアス・スウィンギンな堂々の行軍が続き、和気あいあいさと圧倒的迫真味をごく自然に併せ持った、風抜けもよさそうな格段に清々しい雄渾溌剌たる道程の中で、各人の腰を据えて勇猛果敢に完全燃焼を決め込むも、あくまで親しみやすく気さくげな人情味や大衆的エンタテインメント性が失われることはない、という、気合爆発のアドリブ・バトルが文句なしの大豊饒地帯を嬉々として形成して、全く壮快だ。

★マグナレッリ(tp)の、鋭利なキレ味とまろやかなソフトネスを的確に使い分けつつ、硬軟巧みに哀歓を映し出す懐深くドラマティックな醸熟ブロウや、バイェフスキー(as)の、ある時は陽気で晴れ晴れとしたシンプル・ストレートな渦巻きブルージー調に、ある時はより激しさを増してパッショネート&エネルギッシュに、どこまでも朗々と喜怒哀楽を歌い上げる引き締まった肉太咆哮、そしてパットン(p)の、幾分かオールド・ファッションでもあるモダン・ジャズの伝統的イディオムに頑として則り迷いなく邁進する、硬派でイナセな強堅弾奏など、そうした、全者一丸となって各々生粋ハード・バッパーになりきったド直球な疾駆進撃の様がバッチリ超芳醇に冴え、また華やかに(かつ粋に)映え渡っていて絶品。

1. Conception (George Shearing)
2. The Truth Tellers (Jeb Patton)
3. Mr. Kenyatta (Lee Morgan)
4. Sophisticated Lady (Duke Ellington)
5. Brooklyn (Joe Magnarelli)
6. Everything I Love (Cole Porter)
7. Bittersweet (Sam Jones)

Joe Magnarelli (trumpet)
Dmitry Baevsky (alto saxophone)
Jeb Patton (piano)
Fabien Marcoz (double bass)
Bernd Reiter (drums)

2019年3月21日スイス-バーゼルのthe Bird's Eye Jazz Clubでのライヴ録音

レーベル:albore jazz

※このCDのみご購入の場合は、送料込み価格2,640円になります。

在庫有り
国内制作CD

【albore jazz】 親しみやすい歌心を潤沢に振りまきつつ猛烈に突撃スイングする生粋2管ハード・バップの神髄たる絶頂ライヴ! CD THE NEW YORK - PARIS REUNION QUINTET ニューヨーク = パリ・リユニオン・クインテット / LIVE AT THE BIRD'S EYE JAZZ CLUB, BASEL[ALBCD 036]

販売価格: 2,540円 (税込)
数量:
商品情報
albore jazz

NYCそしてパリから、世界最先端のジャズ・シーンで活躍する5人の猛者が結集し、スイス/バーゼルのバーズアイ・ジャズ・クラブでおこなった白熱のハードバップ・ライヴ録音(78分04秒)

ジョー・マグナレッリ(tp、米)、ドゥミトリー・バイェフスキー(as、露サンクトペテルブルク)による2管フロントを、ジェブ・パットン(p、米)、ファビアン・マルコース(b、仏)、ベルント・ライター(ds、オーストリア)がしっかりとサポート。(メーカーインフォ)

Recorded at the Bird’s Eye Jazz Club, Basel, Switzerland, on March 21, 2019
Recording engineer: Hannes Kumke Mixing & mastering engineer: Luca Bulgarelli
Design: Toshie Yank Executive producer: Satoshi Toyoda - Albore Jazz
Dmitry Baevsky plays a Selmer alto saxophone and Vandoren reeds.
Bernd Reiter plays Canopus drums and Michael Paiste Handmade cymbals.