ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | SOLID 完全限定復刻シリーズ (CD) > ★エンヤ (ENJA)・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ{ENJA REAL JAZZ CLASSICS} 悔いを残さずワイルド・ヴァイオレントに完全燃焼する、パワー・ミュージック型フリー・ジャズの理想的頂点とも云える傑作ライヴ! 限定生産CD 山下 洋輔 トリオ YAMASHITA TRIO / CLAY クレイ
商品詳細
和流フリー・ジャズ・ピアノの独創的第一人者=剛腕:山下洋輔(1942年旧・東京府東京市生まれ)の、本盤は、坂田明(cl,as)&森山威男(ds)との当時のレギュラー・トリオによる、1974年6月(旧西)ドイツのメールス・ジャズ祭出演時の超白熱したステージの模様を捉えたライヴ名盤(Enja原盤)、の限定新装再発CD化版。硬質堅牢で骨太い岩石的タッチのピアノが、アブストラクトかつエモーショナルな、問答無用に尋常ならざる獰猛この上なき力学攻撃性を露わにした異形の体当たり風ゲリラ・アタック技!、をこれでもかと屈強にカマし続けて「ピアノによるパワー・ミュージック」の神髄たる渾身のタフネス並びに大乱調ぶりを確固と顕示し、これに負けじとこれまた不屈に逞しく速射爆撃的な奇襲遊撃を仕掛けまくる鬼神・雷神の如きドラムや、奥深くスピリチュアルでありフリーキー・ヴァイオレントでもあるクラorアルトの壮絶な大咆哮あるいは唸り鳴き、も一歩も引かず豪胆不敵に堂々拮抗しきった、全体に奇っ怪で頓狂な面も多々あるが、同時に理屈抜きでスカッと胸のすくような壮快な昂揚感そして芳醇な旨味、加えてわりかし取っ付きやすい人情味が音空間をしっかりと揺るぎなく支配した、会心の敢闘内容。悔いを残さず全身全霊で持てるパワーを徹底的に振り絞り完全燃焼する、超エネルギッシュ&超パッショネートな体力派フリー・ジャズの理想の頂点、とも云うべき乱闘的・暴力的でさえある大暴れ・大荒れの激烈熱演が連続して、聴く者を容赦なく圧倒するが、その道程展開は一切の妥協なく手加減抜きの猛々しく荒々しい力業をあくまで基調としているものの、ディテール一つ一つには十二分に研磨され練達した精巧なハイテクニックさがバッチリ認められたり、トータルに俯瞰するとさりげなくドラマティックで密度の高い構成センスが発揮されていたりと、一聴繰り出されるサウンドは破壊力満点だが決して破綻はしていない、中々高度に洗練され(そして削ぎ上げられ尖鋭化し)てもいる活劇アクション風の波瀾万丈な流れを、突き抜けるような清々しい興奮とともにノリノリで愉しませてくれる。山下(p)の鋭角で打楽器的な、執拗にけたたましく叩きつけてくるソリッド&スピーディー至極のハード・アタック技のただならぬキレ具合、坂田(cl,as)の、野獣めいた激しすぎるほどの凄味と、結構粋で趣豊かな情魂テイストを併せ持った劇的燃えっぷり、森山(ds)の、何げに当意即妙で芸の細かな懐深い攻勢的突っ込みバックアップ、など、それぞれにインパクトの強烈な個人芸の名場面も目白押し。

1. ミナズ・セコンド・テーマ
2. クレイ (モハメッド・アリに捧ぐ)

山下 洋輔 (piano)
坂田 明 (clarinet, alto saxophone)
森山 威男 (drums)

1974年6月2日旧西ドイツ-メールス=Moersで開催されたNew Jazz Festivalでのライヴ録音

レーベル:Solid ★エンヤ (ENJA)・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ

解説:杉田宏樹

*最新リマスター
*日本語解説書き下ろし
*オリジナルジャケット使用

在庫有り
国内制作・限定生産CD


{ENJA REAL JAZZ CLASSICS} 悔いを残さずワイルド・ヴァイオレントに完全燃焼する、パワー・ミュージック型フリー・ジャズの理想的頂点とも云える傑作ライヴ! 限定生産CD 山下 洋輔 トリオ YAMASHITA TRIO / CLAY クレイ[CDSOL 46408]

販売価格: 1,200円 (税込)
数量:
商品情報
エンヤ (ENJA)・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ

★ホルスト・ウェーバーとマティアス・ウィンケルマンという2人の熱心なジャズ・ファンによって1971年にミュンヘンで設立されたENJA(European New Jazz)レコード。
★マル・ウォルドロンやトミー・フラナガン、ジョン・スコフィールドら数多くの名盤を生み出したヨーロッパを代表する真に良質なジャズ・レーベルの核となるメインストリーム・ジャズの名盤を復刻する注目の新シリーズ ”ENJA REAL JAZZ CLASSICS”!

★スピリチュアルかつドラマティックな山下洋輔トリオが1974年にドイツのメールスで行われたジャズ祭に坂田明と森山威男を従え歴史的名演をそのままパックした作品!爆発的に楽器を叩きまくる三人がとにかく熱い!山下トリオの最高傑作!