ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年1月REVIEWひたすらエモーショナル&エネルギッシュにストレートアヘッド街道ド真ん中を疾駆するスカッとした天下無敵ライヴ! CD NEW YORK ALL-STARS featuring ERIC ALEXANDER ニューヨーク・オール・スターズ feat. エリック・アレクサンダー / LIVE ENCOUNTER
商品詳細
前作(第1作):「Burnin' in London」が大好評だった、エリック・アレクサンダー(ts)を中心とするオールスター企画グループ:New York All-Starsのロンドン・ライヴ・シリーズ、の第2弾が登場。今回は、シーマス・ブレイク(ts)、マイク・ルドン(p,org)、(スウェーデンから)エーリク・セーデルリンド(g)らも新たに参戦した、フル状態で2テナー・フロントのセクステット体制(半分はギター抜きのクインテット、1曲に男性ヴォーカル客演)による、前作と同じPizza Express Jazz Club(ロンドンのソーホー)での白熱編(2018年9月録音)。勢いよく猛烈に疾走スイングするリズム・セクションの爆発的プッシュ攻勢にノセられながら、フロントの2テナーの、腰を据えて悔いなく伸びやかに完全燃焼する、歌心と熱血パッションとダイナミズムに満ち満ちた迫真のブロウ合戦が問答無用に胸のすくような、清々しく超エキサイティングな白眉の盛り上がりを見せる、全編スカッとした昂揚感と濃い吟醸的旨味に貫かれた壮快内容。徹頭徹尾ストレートアヘッドな、潔く迷いなき真っ向勝負のハード・バップ(もしくはソウル・ジャズ)大会が、嬉々溌剌と力強くも愉しげに展開され、活劇エンタテインメント路線の王道を堂々と行く晴れやか&おおらかな道程の中で、アレクサンダー(ts)を筆頭花形とした銘々の燃えに燃えるエモーショナル&エネルギッシュなソロ敢闘が、凛々しく猛々しくも爽やかな青嵐の如く眩い煌き、そして大豊作ぶりを見せて、云うことなし。アレクサンダー(ts)の、生鮮度抜群の引き締まったトーンで、ある時は渋旨ブルージーに、ある時はスピリチュアル&パッショネートに、パンチとドライヴ感の利きまくった敏速砲撃的な渦巻きアクション咆哮を朗々と繰り出し続ける、雄渾にして絶えず王者の余裕を感じさせるその泰然自若で悠々たる練達プレイが、全くアザやかに冴え渡っており、一方ブレイク(ts)の、幾分かくすんだトーンによる、ヒネりを利かせたモーダル・ソウルフルな立ち回りで(アレクサンダーに対し)精悍に拮抗する奮戦や、ルドン(p,org)の、とりわけオルガンでのただならぬハイテンションさで暴れ回るワイルド・アグレッシヴな鋭く攻めた大車輪ぶり、辺りも気魄満点でナイス。

1. Encounter
2. Naima
3. Incazzato
4. Still
5. Second Impressions
6. Heartaches
7. Eddie Harris

Eric Alexander (tenor saxophone)
Seamus Blake (tenor saxophone)
Mike Ledonne (piano on 1, 2, 6) (organ on 3, 4, 5, 7)
Erik Soderlind (guitar on 3, 5, 7)
Aldo Zunino (bass)
Bernd Reiter (drums)

guest:
Ian Shaw (vocal on 4)

2018年9月18-19日英国ロンドン、ソーホー(Soho)のPizza Express Jazz Clubでのライヴ録音

レーベル:Ubuntu Music

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

紙ジャケット仕様CD


ひたすらエモーショナル&エネルギッシュにストレートアヘッド街道ド真ん中を疾駆するスカッとした天下無敵ライヴ! CD NEW YORK ALL-STARS featuring ERIC ALEXANDER ニューヨーク・オール・スターズ feat. エリック・アレクサンダー / LIVE ENCOUNTER[UBU0030CD]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報
UBUNTU MUSIC

★エリック・アレキサンダーとシーマス・ブレイクらによるNEW YORK正統派ハード・バップの熱演LIVE音源が登場。

★ニュー・ヨーク・オール・スターズによる2ndアルバムで安定の演奏を聴かせるマイク・ルドーンはB3とピアノを演奏しています。円熟味の増したエリック・アレキサンダーとシーマス・ブレイクのソロは必聴。(新譜案内より)