ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 輸入盤LP徹底して硬質で怪しく隠微な妥協なきノイジー・インプロ・インタープレイが鮮烈に炸裂するユーロ・アヴァンギャルドの神髄傑作! 2枚組LP THE MUSIC IMPROVISATION COMPANY / THE MUSIC IMPROVISATION COMPANY 1969, 1970
商品詳細
★超然自若たるフリー・ギター・インプロヴィゼーションの孤高のゴッドファーザー:ディレク・ベイリー(1930年英国サウス・ヨークシャー州シェフィールド生まれ、2005年ロンドンで死去)の、ライフワークとも云うべき集団即興プロジェクト:「カンパニー」。そのカンパニーが本格的に始動するのは1976年だが、これはカンパニーの前身となった、即ち、ベイリー(g)、エヴァン・パーカー(ss)、ヒュー・デイヴィーズ(electronics)、ジェイミー・ミューア(per)、という強者揃いの体制による、1969年と1970年に吹き込まれ(於ロンドン)、1976年にIncusからLPとしてリリースされた傑作盤:「The Music Improvisation Company 1968-1971」を、タイトルを変えてアナログ2枚組LPとした待望の復刻版。本来はは1枚のLPですが、A面を1枚目にB面を2枚目に分散収録しています

★アブストラクトでありスピリチュアルでもあるソプラノサックスが奔放自在かつ苛烈に宙を舞い泳ぎ、唸りまくって、切迫感を伴った(少々奇怪ではあるが)中々華のある映えを示し、飄々とマイペースでノイジーに掻き鳴らされるギターの、一聴無脈絡そうでいてよく聴くと他者の鳴音に細かく感応しつつ半ばドラマティックな構成を表しているともとれる、瞬発力抜群の立ち働きも結構余情豊かな妙味を発揮、加えて、ある時は極めて電子的またある時は打楽器的な「雑音」に徹して、大波を押し寄せさせるが如く執拗に、アグレッシヴに迫るエレクトロニクスや、柔剛自在・緩急巧みに転げ回りながら寝業師的なゲリラ・アタックをカマしてくるパーカッション、らの怪しい暗躍も凄味充分に鋭く魅力ある存在感を際立たせた、全編を通じ殊の外フレッシュなサスペンスと圧倒的昂揚感が絶えない、さりげなく超濃密なる敢闘内容。

★ヨーロッパ流の硬派フリー・インプロヴァイズド・ミュージックの正統らしい、幾分か隠微な地下密室実験っぽさを漂わせつつの、異形で雑色的な息詰まる即興インタープレイ熱演、がアヤしくも溌剌げに展開され、各人の瑞々しい緊張感とポジティヴな覇気に満ちた渾身のインプロ至芸が、抜群の鮮度で冴え渡って、大いに興奮させ、楽しませてくれる。パーカー(ss)の、じっくり腰を据えて半瞑想的・半内省的に奥深く濃いスピリチュアリティを映し出したかと思えば、一転、小回りを利かせてチョコマカとすばしっこく蠢き躍って見せたりと、その自由闊達でメリハリ満点の嬉々とした活躍や、ベイリー(g)の、音響にも適宜変化をつけながら不屈に、屈強に弦を引っ掻きハジきまくる、揺るぎなくシブい練達妙技など、さすが十二分に研ぎ澄まされ磨き抜かれた無双ワザの名場面が横溢。

Disc 1
Side A:
1. Pointing 7:10
2. Untitled 3 6:32

Side B:
1. Untitled 4 4:10
2. Bedrest 7:38

Disc 2
Side C:
1. Its Tongue Trapped To The Rock By A Limpet, The Water Rat Succumbed To The Incoming Tide 8:55

Side D:
1. In The Victim's Absence 10:35

Derek Bailey (guitar)
Evan Parker (soprano saxophone, autoharp)
Hugh Davies (electronics, organ)
Jamie Muir (percussion, painting)

Side A recorded in mono in London on 4 July 1969.
Side B recorded in stereo in London on 18 June 1970.

レーベル:Honest Jon's (Incus原盤)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

輸入盤・2枚組見開きゲイト・フォールド仕様LP

徹底して硬質で怪しく隠微な妥協なきノイジー・インプロ・インタープレイが鮮烈に炸裂するユーロ・アヴァンギャルドの神髄傑作! 2枚組LP THE MUSIC IMPROVISATION COMPANY / THE MUSIC IMPROVISATION COMPANY 1969, 1970[HJRLP 209]

販売価格: 3,500円 (税込)
数量:
商品情報
Honest Jon's

★1976年にIncusからリリースされた名作がアナログ盤で初リイシュー!

★デレク・ベイリーはもちろん、重鎮エヴァン・パーカー、Electronic Music Studioを設立したヒュー・ディヴィス、キング・クリムゾンに参加し『太陽と戦慄』を制作するジェイミー・ミューアという強者揃いのメンバーらが残した貴重な録音の一つが待望の再発。
★ゲート・フォールド仕様のジャケットを見開くと当時の貴重な写真がどデカく掲載。