ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年10月REVIEW【ABEAT】CD Luigi Martinale Trio ルイジ・マルティナレ・トリオ / MERCJ
商品詳細
イタリア-トリノのキャリア豊富な人気ピアニスト:ルイージ・マルティナーレ(1963年イタリア-ピエモンテ州生まれ)(ミラノの音楽院でエンリコ・ピエラヌンツィやフランコ・ダンドレアに師事)の、イタリアABEATレーベルでの4作目。

本作では、フランスで活動する若きリズム陣を起用し、本来の甘美で叙情的感情表現に、爽やかさを加味したすがすがしく、フレッシュな演奏を繰り広げています。自作曲を中心にしながら3曲で敬愛する作曲家、ガーシュイン、アービン・バーリン、ポール・サイモンの曲を選曲。

ブラジルをルーツに持つ若きリズム陣の機動性とバネの効いた弾力性が、全体の色調をおおらかで芯のある確かなピアノトリオ演奏へとシフトさせた好作品です。

1. Pop Imagination
2. It Ain’t Necessarily So (G & I Gershwin)
3. Puccini
4. Sundial Time
5. Strange Days
6. St. Joseph Blues
7. How Deep Is The Ocean
8. So Long, Frank Lloyd Wright(P. Simon)
9. My Keys, Again
10. Vrdz Birthday
※All composed by Luigi Martinale except where indicated.

Luigi Martinale (piano)
Michel Molines (double bass)
Zaza Desiderio(drums)
2019年10月27、28日録音

Recorded at Artescene Studio,Bourgoin-JallieuFrance Oct.27,28 2019
Sound Engineer : Adrian Bourget
Mixed and mastered by Michele Dotta at MK Studio,Cengio (SV),Italy
Photos : Helene Berly
Design : Marina Barbensi
Produced by Luigi Martinale for Abeat Records

在庫有り
CD



【ABEAT】CD Luigi Martinale Trio ルイジ・マルティナレ・トリオ / MERCJ[ABJZ 210]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報