ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品【新カルテットによる2018年録音作品】CD FRANCK AMSALLEM フランク・アムサレム / Gotham Goodbye
商品詳細
詩的な演奏で日本でも人気を博すフランク・アムサレム。NYでの20年の活動の後、フランスに再び拠点を移して活動。若手メンバーも迎えた新カルテットによる2018年録音作品!

★1961 年アルジェリア、オラン生まれ、フランス、ニース育ち。81 年にアメリカ合衆国に拠点を移したピアニスト、フランク・アムサレムの2018年録音、最新作品。

★スコット・コリー、ビル・スチュワートをリズム・セクションにむかえたティム・リースとのカルテット作品『Regards』(1993年/Freelance)をはじめとし、Sunnyside, Nocturne, A Recordなど話題のレーベルから数々の作品をリリース。20年に渡って NY を拠点に活動し、ジェリー・マリガン、チャールス・ロイドらとも共演し、ハリー・ベラフォンテのバックもつとめるなど活躍。実力と共に、詩的な演奏が魅力的で、日本でも人気が高い。

★本作は、フランスに再び拠点を移動。新たに結成したカルテットの演奏。

☆キューバの巨匠ピアニスト、チューチョ・ヴァルデスのグループで活動し、ブルーノートの作品『New Conceptions』にも参加し、ロイ・ハーグローヴとも共演したテナー・サックスのIrving Acaoをフロントに、スウェーデン生まれ、アリ・ホーニグともタッグを組み、ピーター・マーチンとの共演もスタートしたベーシスト、Viktor Nyberg、アンリ・テキシェ、シェーマス・ブレイクのフレンチ・カルテットでも活動するペルピニャン出身のGautier Garrigueと、若手のメンバーも迎えての新機軸。

★持ち前のしなやかなフレージングと共に、NY を拠点としたアーティストならではの様々なスタイル / 演奏を聴かせるカルテット・サウンド。詩的で、ムーディかつ緊張感にも満ちたバラード演奏から、ファンキーなグルーヴがあふれる演奏、ストレート・アヘッドな演奏、また、ラテンのヴァイブの混じった演奏など実に多彩。アルバム全体として、父親の思い出に捧げているほか、7曲目の“In Memoriam”は、マイケル・ブレッカーに捧げたとのこと。フランスを拠点としながら、80年代以降のNYの主流派~コンテンポラリー路線を感じさせる一作です。(新譜案内より)

1. From Two to Five (5:45)
2. A Night in Ashland (7:05)
3. Gotham Goodbye (6:41)
4. Last Night When We Were Young (5:42)
5. Baton Rouge (4:22)
6. Standard Form (7:01)
7. In Memoriam (8:16)
8. From Twelve to Four (5:46)
9. Hamsa (7:14)
2018/10/15, 16録音 Studio Sextan

メンバー:
Franck Amsallem (p),
Irving Acao (ts),
Viktor Nyberg (b),
Gautier Garrigue (ds)

御予約商品
CD

入荷予定時期 : 2019年10月中旬 受注締切 :2019年9月11日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。




【新カルテットによる2018年録音作品】CD FRANCK AMSALLEM フランク・アムサレム / Gotham Goodbye[JPCD 819007]

販売価格: 2,350円 (税込)
数量:
商品情報
JAZZ & PEOPLE