ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 国内盤LP【超高音質アナログマスターから作成】LP 情家みえ / エトレーヌ
商品詳細
オーディオ評論家の潮晴男と麻倉怜士の二人が設立した高音質音源専門レーベル「ウルトラアートレコードより超高音質アナログマスターから作成した情家みえ「エトレーヌ」のLPレコードリリース!

800のテープレコーダーを使い、2インチ幅のテープに76センチ/秒・24トラックで収録したアナログ音源をアナログ領域で2チャンネルにミックスダウンしたアナログマスターを元に製作しています。

【アナログ音源収録のいきさつ】 2017年8月の東京・代々木のポニーキャニオンスタジオでのセッションでは、将来のアナログレコード製作を視野に入れ、2種類の音源を録音していました。PROTOOLSでの192kHz/24bitのデジタル録音版は、UHQCDと192kHz/24biteで配信しました。この時もうひとつ、アナログでも同時に録音しています。 

昨今、アナログ録音はたいへん珍しいのですが、ウルトラアートレコードはアナログならでの濃密で豊潤なサウンドを求め、現代で考え得る最高の特性で録音しました。具体的には最速のテープスピード76センチ/秒、最大の記録面積2インチ幅のテープを用いて24トラックにて収録しています。この音源を元に2チャンネルへのアナログトラックダウンを2019年6月初めに同じく代々木のポニーキャニオンスタジオで行いました。

【ウルトラアートレコードの制作規範】上質な音楽を修飾加工せずに録音することで、完全なるピュア音質を追求します。録音・制作方針としては、以下5点に注力し、徹底的に音楽性と高音質にこだわります。
(1) 手直し編集なしの「ワンテイク録音」
(2) 生成りの素直な音を得るためコンプレッションなどに頼らずにピュアにハイレゾ録音
(3) CD媒体には、業界最高レベルのUHQCD(CDプレーヤーで再生可能)を採用
(4) ハイレゾからCD、アナログレコードまで多彩なアウトレットを提供ウルトラアートレコードは、この方針に基づき今後もアルバムを制作していく予定です。

【アーティスト情報】
情家みえ (じょうけ みえ)愛媛県宇和島市出身。幼少時に父親の影響で音楽に親しむ。6歳よりピアノを始めると同時に、歌唱にも興味を抱き、声楽のレッスンを受ける。大学では幼児教育を専攻しクラシック音楽を学ぶが、間もなくジャズと出会い、徳島県内のホテルやクラブでジャズを歌い始める。大学卒業後、上京。南青山の老舗ジャズクラブBODY&SOULでスタッフとして勤務。ヴォーカリスト伊藤君子に師事。デビュー。ピアニスト山本剛のライブレコーディングにも参加。ヴォーカリスト伊藤君子に師事。現在、南青山BODY&SOUL・代々木NARU・六本木ALFIEを中心に都内および全国のジャズクラブにて活動中。

↑メーカーインフォ

■収録曲
●A面
1)Cheek To Cheek/チーク・トゥ・チーク
2)Moon River/ムーン・リバー
3)I Can't Give You Anything but Love/アイ・キャント・ギブ・ユー・エニシング
4))Fly Me To The Moon/フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
5)You Don't Know Me/ユー・ドント・ノウ・ミー

A面ミュージシャン
ボーカル/情家みえ
ピアノ/山本剛
ベース/香川裕史
ドラム/大隅寿男

●B面
1)Lipstick On Your Collar/カラーに口紅
2)Sunny/サニー
3)Caravan/キャラバン
4)Can't take my eyes off you/君の瞳に恋して
5)Still Crazy After All These Years/スティル・クレイジー・アフター・オール・ディーズ・イヤーズ
6)Waltz for Debby/ワルツ・フォー・デビー

B面ミュージシャン
ボーカル/情家みえ
ピアノ/後藤浩二
ベース/楠井五月
ドラム/山田怜
サックス/浜崎航

【制作スタッフ】
■プロデューサー:潮晴男、麻倉怜士
■レコーディング・エンジニア:塩沢利安
■カッティングエンジニア:武沢茂

御予約商品
LP

2019年9月25日発売予定 受注締切 :2019年9月8日

【超高音質アナログマスターから作成】LP 情家みえ / エトレーヌ[UA1005]

販売価格: 7,200円 (税込)
数量:
商品情報