ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 7月REVIEW【南仏出身の3人によるリリカル・ピアノ・トリオ】CD PHILIPPE VILLA フィリップ・ヴィラ・トリオ / ESPERANTO
商品詳細
1963年生、南仏ニース出身のピアニスト=Philippe Villa率いるピアノ・トリオによる2018年作品。

リーダーのVillaは、10歳でニース音楽院に入学という早熟の器にあったものの一度は音楽以外の道を志し、そして数年後再びジャズに回帰したという経歴の持ち主。
2009年結成の本トリオは10年の歳月をともにする同じ南仏出身の3人によるもので、通算3作目にあたる本作では、ますます息のあったリリカルなプレイを聴かせる。(新譜案内より)

1.Caliente
2.Turbulences
3.Esperanto
4.Groove 66
5.Enivrances
6.Song for Charlotte
7.Stairway to Heaven
8.Nomades
9.Rebirth

Philippe Villa (piano)
Gérard Juan (drums)
Fabrice Bistoni (bass)

Recorded, mixed and mastered by Alessandro Taricco,
at Riverside Studio, Torino Italy
Graphic concept: Caroline Lavigne

在庫有り
三つ折りデジパック仕様CD




【南仏出身の3人によるリリカル・ピアノ・トリオ】CD PHILIPPE VILLA フィリップ・ヴィラ・トリオ / ESPERANTO[IMG 00051]

販売価格: 2,400円 (税込)
数量:
商品情報
Imago Production, France