ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 輸入盤LP【AUDIOPHILE RECORDING Recorded at Sear Sound】LP Matt Slocum / Sanctuary
商品詳細
AUDIOPHILE RECORDING Recorded at Sear Sound
Vinyl Mastereing and Cutting
by Scott Hull at Masterdisk
weight: about 160-165gram


★NYを拠点に活動するドラマー、マット・スローカムの Sunnyside 第一弾!本作まで、自主制作盤を中心にリリースし、本作で5作目となる模様。

★現在にいたるまで、Dayna Stephens, Walter Smith IIIといった重量級のサックスをフロントにフィーチャーするほか、Steve Cardenas、リオネル・ルエケのバンドで活躍するMassimo Biolcatiを迎えるなど、豪華な布陣の作品をリリース。今回は、それらのアルバムにも参加し、20年に及ぶ仲という、ジェラルド・クレイトンと、パット・メセニーや、ブラッド・メルドウのバンドで活躍する今や説明不要のキャリアを誇るベーシスト、ラリー・グレナディアとの注目のトリオ編成になっています。

★コンポーザーとしても確固としたテイストをもつスローカムは、通常、作曲およびアレンジの前に、メンバーの個性を思い描いていることが通常とのことながら、今回は、そうしたことなしで、作品を描いていったとのこと。それだけに 2017 年の初頭から奮闘したとのことながら、自分自身をより見つめる作品になったようです。

★楽曲は、8曲。伝統的なスウィンギーなナンバーもありつつ、ショパンの“前奏曲第4番ホ短調”を下敷きにしてアレンジしたクラシカルな演奏あり、ビル・エヴァンス・トリオをほうふつとさせる詩的な演奏あり、抽象画のようなアブストラクトな演奏や、コンテンポラリーなナンバーも。

★1981年生まれ、30代後半となるアーティストの注目の一作です。

(新譜案内より)

Side A
1. Romulus
2. Consolation Prize
3. Aspen Island
4. Star Prairie

Side B
1. A Dissolving Alliance
2. Days Of Peace
3. Sanctuary
4. Anselmo

All Compositions by Matt Slocum except "Romulus" by Sufjan Stevens arranged by Matt Slocum

Gerald Clayton(p)
Larry Grenadier(b)
Matt Slocum(ds)

御予約商品
輸入盤LP

入荷予定時期 : 2019年8月下旬 受注締切 :2019年7月23日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。



【AUDIOPHILE RECORDING Recorded at Sear Sound】LP Matt Slocum / Sanctuary[SSC 1547LP]

販売価格: 4,000円 (税込)
数量:
商品情報