ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 6月REVIEW舞踏的ラテン・リズムに乗せたクール・スウィート&メロウ・ムーディーな優しいキュート・ヴォーカルがゴキゲンに冴え渡る極上の寛ぎ世界 CD NICKI PARROTT ニッキ・パロット / PAPA LOVES MAMBO パパはマンボがお好き
商品詳細
★中々のハイペースで快調に新作リリースを続けるお馴染みヴォーカル&ベースの人気才媛:ニッキ・パロット(1970年オーストラリア-ニューサウスウェールズ州ニューカッスル生まれ、1994年よりニューヨーク在住)の、今回は、ケン・ペプロウスキーら腕利き揃いの小コンボを率いての、マンボ、ルンバ、タンゴなど、パロット流のオシャレでムーディーなラテン・ジャズを歌唱(パロットは全曲で歌う)&演奏する極楽編。
★南国情緒溢れるダンサブルなパーカッション・ビートに乗って、メロウでクール・スウィートなまろやかさと潤いに満ちたキュート・ヴォイスによる、しっとりと優しく語りかけるような自然体調子のテンダー&ロマンティックな寛ぎ歌唱が、瑞々しくも瀟洒に、ムーディーにさすが卓越した鮮麗なる華を成し、中々強力にバネとドライヴ感の利いた重厚さ充分のベースや、ジェントルでソフィスティケートかつ爽涼なクラ、ダイナミック・スウィンギンでコク一杯の唸るテナー、清澄でいて結構骨太くパワフルでもあるギター(アコースティック中心)など、インスト・サイドの迫真力抜群で旨味たっぷりの健闘もバッチリ芳醇に魅力を際立たせた、非常に心地よくも何げに歯応えある好演内容。
★ラテン・タイプの歯切れよくノリにノる力強い舞踏的グルーヴ感とインティメイトな落ち着いた寛ぎ気分、とが破綻なく並立した、一種の桃源郷とも云える何とも快適な「ムード」満点の抒情派快演が和気あいあいと展開され、演奏面にはあくまでリアル・ジャズらしい緊張感やスリルそして濃厚な美味さがしっかり堅持された、確固たるブレのない枠組の中で、一座の花形を担うパロットのヴォーカルの、歌詞とメロディーに濃やかに寄り添った真摯で誠実な、表装はチャーミングでありながらしっかり奥行き(〜幽玄っぽい余情とか)ある語り口の妙が大層風流に、雅やかに冴え渡って素晴らしい。
→スイスイと舞い泳ぐように軽やかにリズムに乗ってソフト&マイルドかつちょっぴりアンニュイに、小粋で洒脱で味わい豊かな歌曲の情景をじっくり描写してゆくその、端正で丹念な、加えて、持ち前の清楚可憐さも巧まず醸した歌い回しは、誠に趣深くも華やかで最高にシャレており絶品で、時にはちょっと物憂くけだるげにメランコリーを映したり、更には、切々と訴えかけるように哀しみを顕したり、といった辺りの転回にもこれまた得難い妙味がある。

1 パパはマンボがお好き Papa Loves Mambo (A.Hoffman, D. Manning, B. Reichner) 3:32
2 ソモス・ノヴィオス Somos Novios (A. Manzanerov) 4:31
3 パーフィディアPerfidia (A. Dominguez) 4:06
4 キス・オブ・ファイアー Kiss Of Fire (E. S. Discepolo - A. Villoldov) 4:04
5 ある恋の物語 Historia De Un Amor (C. E. Almaran) 3:13
6 恋い焦がれて Te Extraño (A. Manzanero) 4:05
7 タンゴTango (E. Egemann, A.Gaertner) 4:04
8 グリーン・アイズ Green Eyes (A. Utrero - N. Menendez) 4:33
9 くちなしの花 Dos Gardenias (I. Carrillo) 3:52
10 オブリビオン Oblivion (A.Piazzolla) 4:25
11 ブルー・タンゴ Blue Tango (M. Parish - L. Anderson) 2:37
12 何も言わないでNo Me Platiques Mas (V. Garrido) 3:14
13 コーヒー・ルンバ Moliendo Cafe (J. M. Perroni) 3:25
14 アルフォンシーナと海 Alfonsina Y El Mar (F. Luna - A. Ramirez) 5:19

ニッキ・パロット Nicki Parrott (vocal) (bass except 14)
ケン・ペプロフスキ Ken Peplowski (clarinet, tenor saxophone except 6,7,14)
ジャスティン・ポインデクスター Justin Poindexter (acoustic guitar, electric guitar)
サム・レイダー Sam Reider (piano, accordion except 1,2)
ヴィンス・チェリコ Vince Cherico (percussion except 10,11)

2019年1月2日,3日,4日 Trading 8's Studio,NEW YORK 録音

レーベル:ヴィーナスレコード

在庫有り
国内制作CD

舞踏的ラテン・リズムに乗せたクール・スウィート&メロウ・ムーディーな優しいキュート・ヴォーカルがゴキゲンに冴え渡る極上の寛ぎ世界 CD NICKI PARROTT ニッキ・パロット / PAPA LOVES MAMBO パパはマンボがお好き[VHCD 1261]

販売価格: 2,670円 (税込)
数量:
商品情報
VENUS RECORDS (CD)

★ニッキのニュー・アルバムはタンゴ、マンボ,、ルンバが満載のニッキ流オシャレでセクシーなコーヒーのアロマの薫りにも似たエキゾチックなラテン・ジャズ・サウンドであなたを魅惑する!

2019年1月2日,3日,4日 Trading 8's Studio, New York 録音

Engineered by Chris Sulit
Mixed and Mastered by Tetsuo Hara
Produced by Tetsuo Hara