ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 7月REVIEWJAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.18
商品詳細
JAZZ PERSPECTIVE VOL.18
特集:ロシアのジャズ

★特集 ロシアのジャズ

★本誌史上かつてない90ページでの総力大特集!
★表紙 ANASTASIA LYUTOVA

1.ロシア・ジャズを知るための本当の話(鈴木正美)
2.ロシア・ジャズのキーワード&チャート(岡島豊樹)
3.ロシア/ソ連ジャズのレコード・ジャケットたち(岡島豊樹&山中明)
4.ロシア・ジャズ小史 エストラーダからジャズ・アートへの道程(鈴木正美)
5.ジャズはオデッサで生まれた音楽なのか?(鈴木正美)
6.肖像:ロシア・ジャズのレジェンド1――イーゴリ・ブリーリ(キリル・モシュコウ)
7.肖像:ロシア・ジャズのレジェンド2――イーゴリ・ブートマン(キリル・モシュコウ)
8.肖像:ロシア・ジャズのネクスト・ジェネレーション1――アレクセイ・クルグロフ(キリル・モシュコウ)
9.肖像:ロシア・ジャズのネクスト・ジェネレーション2――LRKトリオ、マシン&アート他(キリル・モシュコウ)
10.ロシアのヴォーカル三人娘(杉田宏樹)
11.RED FUNK 鉄のカーテンの向こう側で暗躍したグルーヴ(山中明)
12.ロシアのフリー/前衛ジャズ(鈴木正美)
13.ロシア内のアジアとジャズ~トゥバ、アルタイあたりの南シベリアにジャズがあるのか?(巻上公一)
14.ヤロスラヴリのジャズ研究センター(キリル・モシュコウ)
15.サンクト・ペテルブルクのジャズ・シーン(鈴木正美)
16.モスクワのレコード・コレクター訪問—というかプロデューサー!?“ ビッグ・ニック”・ボガイチュクに聞く(キリル・モシュコウ)
17.ロシアのジャズ・ジャーナリズム史(鈴木正美)
18.Jazz.Ru リアル・ドキュメンタリー~ロシアでジャズ・マガジンを出版する喜び・苦労・未来(キリル・モシュコウ)
19.ロシアのレーベル探訪(岡島豊樹)
20.モスクワ、サンクト・ペテルブルグ雑感(山本隆)
21.ロシア・ジャズ人名事典[入門編](岡島豊樹)

連載
●ジャズ喫茶極道烈伝――東京・根津の隠れた名店「楽耳」
●ジャズ喫茶マッチ誌上展覧会
●廃盤座談会 ブルーノートのテストプレス盤とかプロモーション盤の話など
●ラズウェル・コンサルティング(ラズウェル細木)
●アンディ・ウォーホルのジャケット(藤岡宇央)
●ブルーノートなモノ、ヒト、コト(行方均)
●レコードでしか聴けないジャズ(尾川雄介×安田祐士)
●ジャズのある風景(山中千尋)
●Jazz放言主義(寺島靖国)
●A Day in The Audio Life (田中伊佐資)
●ディスクレビュー(杉田宏樹、山本隆)

*B5 / 160ページ予定 / 並製

在庫有り
雑誌

JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.18[JAZZ PERSPECTIVE 18]

販売価格: 1,540円 (税込)
数量: