ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年5月REVIEW【澤野工房 2019年5月新譜】CD Marielle Koeman & Jos van Beest Trio マリエル・コーマン & ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ / LOVE IS THE ANSWER ラブ・イズ・ジ・アンサー
商品詳細
美しい思い出を手繰り寄せるように音と音、曲と曲が結びつく。温かなヴォーカルとピアノトリオのアルバム。

★窓の向こうに漂う雲は、ところどころが柔らかな光に縁どられていた。これは本当に偶然なのだけど、オランダのシンガー、マリエル・コーマンとヨス・ヴァン・ビースト・トリオの新作を手にした日のことだ。いつしか見た絵が、デジャヴのように蘇って嬉しくなった。この『Love is the Answer』に収録された15曲には、そんな笑顔のヒントが隠されている。
★楽しげなピアノトリオのイントロで幕開けるオープニングは、チェット・ベイカーで有名な”Look for the Silver Lining”。英語のことわざを引用した曲で、雲を縁どる銀色の光(Silver Lining)を希望に例えている。「どんな時にも希望の兆しは見つかるよ」と紡ぎながら、その声は温かく弾む。砂浜の情景を歌った”Zon In Scheveningen”は、大切なひとときを愛しむナンバー。オランダ語でゆったりと歌われるこの曲は、絹糸のようなロングトーンが凛としていて美しい。続く”Brigas, Nunca Mais”はジョビンとヴィニシウスの名曲だ。彼女がボサノヴァを歌うと、空間はたちまち都会的な雰囲気に包まれるが、どこかいたずらっ子のような魅力には誰も逆らえない。また数曲ごとに繰り広げられるピアノトリオの演奏は、ライヴでのインタールードのような役割を果たしていて、聴き手をわくわくさせてくれる。
★全編を通して表情豊かに結びつく楽曲たち。移ろいや余韻を表現しつつ、瞬間ごとの音を心のままに綴る彼らは、聴き手を笑顔にする魔法の答えを知っている。(Text by 小島 万奈)

1. Look for the Silver Lining
2. Smile
3. A Weaver of Dreams
4. I Remember Clifford
5. My Shining Hour
6. Boum
7. Make Someone Happy
8. Sally's Tomato
9. Zon In Scheveningen
10. Brigas, Nunca Mais
11. When Sunny Gets Blue
12. On Green Dolphin Street
13. Fotografia
14. You Made Me Love You (I Didn't Want to Do It)
15. Sweet Lorraine

Marielle Koeman (Vocal)
Jos van Beest (piano)
Evert J. Woud (bass)
Gijs Dijkhuizen (drums)

2018年9月 録音

在庫有り
デジパック仕様CD
※このCDのみご購入ご希望の場合は、送料込み価格2,619円になります。

【澤野工房 2019年5月新譜】CD Marielle Koeman & Jos van Beest Trio マリエル・コーマン & ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ / LOVE IS THE ANSWER ラブ・イズ・ジ・アンサー[AS 165]

販売価格: 2,520円 (税込)
数量:
商品情報