ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TRUMPET, FLUGELHORN, CORNET苦味走ったダーク・ハードボイルドかつブルージー・テイスティーな硬派ピアノレス2管カルテットのクリーン・ヒット・ライヴ! 2枚組CD JASON PALMER ジェイスン・パーマー / RHYME AND REASON
商品詳細
★Ayva MusicやSteepleChaseよりの作品群に高い評価を得てきた、ボストンとニューヨークを行き来しつつ精力的に活躍している、グレッグ・オズビーとも親交深いコンポーザー肌の個性派黒人トランペッター:Jason Palmer(1979年ノースカロライナ州ハイポイント=High Point生まれ)の、今作は、人気テナー:マーク・ターナーをフィーチュアしたピアノレスのカルテットを率いての、全曲自作ナンバーで固めた2枚組の白熱ライヴ(於NYC)・アルバム。

★鋭いキレや破裂力とまろやかな流線っぽさを併せ持ったトーンのトランペットが、陰影濃くピリッと苦味走った硬質的アクション・ブロウを精悍滑脱に繰り出し続けて、中々毅然とした凛々しげな華を成し、コクと掠れの混在したトーンで飄々とどこか不可思議に宙を浮遊するテナーも、旨みこってりの悠々たる拮抗を見せた、全編を通じ圧倒的スリルと力強い昂揚感そして雄渾なロマンを濃密に満喫できる敢闘内容。

★ベース&ドラムのドライでゴツゴツした重厚かつ骨太なダイナミック・スウィンギン轟鳴、も絶えずドス利きまくりの迫力満点なグルーヴとサスペンス加えてワイルドネスを問答無用に醸成する中、甘さ控えめのハード&ソリッドそれでいてブルースやバップに由来した渋い吟醸テイスト並びに歌心もバランスよく備わった、基本はダークでシリアスめな真剣勝負の邁進が実に猛々しく続き、フロント2管のリアル・インプロ度も高い白熱したソロ合戦が、極めて生々しく鮮度抜群の超エキサイティング(或いはまたミステリアス)な盛り上がりを呈して素晴らしい。

★Palmer(tp)の、奔放苛烈に飛び跳ねまくるような幾分か乱調めいた立ち回り攻勢と、バップやブルースの伝統にしっかり根を下ろした落ち着きあるシブくて粋な哀愁節、をブレンドしつつメリハリある流れを軽妙に形創ってゆく、トータルとしてはちょっと辛め・ニガめのスパイスが按配よく効いた感のあるその敏活流麗な吹鳴のあり様、がバッチリ旨口の魅力を遺憾なく揮いきっており、一方ターナー(ts)の、自在な波乗り感覚と妖しい翳りを結構サスペンスフルに交差させた泳ぎっぷりも、さすが余裕と含蓄ある独自の妙味をシカと濃厚に放ってナイス・インパクト。

Disc 1
1. Herbs In A Glass
2. Rhyme And Reason
3. Blue Grotto
4. Sadhana

Disc 2
5. The Hampton Inn (For Alan)
6. Mark's Place
7. Waltz For Diana
8. Kalispel Bay
※all compositons by Jason Palmer

Jason Palmer (trumpet)
Mark Turner (tenor saxophone)
Matt Brewer (bass)
Kendrick Scott (drums)

2018年6月7日&8日ニューヨークシティのthe Jazz Galleryでのライヴ録音

レーベル:Giant Step Arts

在庫有り
2枚組CD


苦味走ったダーク・ハードボイルドかつブルージー・テイスティーな硬派ピアノレス2管カルテットのクリーン・ヒット・ライヴ! 2枚組CD JASON PALMER ジェイスン・パーマー / RHYME AND REASON[GSA 001]

販売価格: 2,800円 (税込)
数量:
商品情報
GIANT STEP ARTS

All compositons by Jason Palmer
Produced by Jimmy Katz and Jason Palmer for Giant Step Arts
Recorded live on June 7 and 8,2018
at the Jazz Gallery NYC