ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品現代ハード・バップと入り組んだ硬質ファンク的要素がフレッシュ・スリリングにミックスされたユニークなダーク・アクション世界 CD MELISSA ALDANA メリッサ・アルダナ / VISIONS ヴィジョンズ
商品詳細
10代の頃よりの地元(母国:チリ)での演奏活動を経、米ボストンのバークリー音大に留学、ジョー・ロヴァーノ、ジョージ・ガゾーン、グレッグ・オズビー、ビル・ピアース他に師事、2009年に同大卒業後はNYCへ進出し、ジョージ・コールマンにも師事、以降、現代ジャズ・シーンの最前線で精力的に活躍を続け、Inner Circle Music、Concord、Word of Mouth Musicから着々とアルバムを発表して高評価を得てきた、進取性に富む個性派女性テナーサックス奏者:メリッサ・アルダナ(1988年チリのサンティアゴ=Santiago生まれ)の、今回は、ヴィブラフォン入りのクインテットやヴィブラフォンの抜けたカルテットによる気合の一編。パンチと脱力感が絶妙に合わさった、中々きめ濃やかなトーンのテナーが、リキみなく力八分目調子でスイスイと、モーダル・バップ並びにM-BASEファンクを通過した風なダーク・ミステリアス(またある時はビター・アグレッシヴ)な憂愁漂うメランコリック・ブロウ、を波に乗るかのようにひたすら流麗に紡いで、瑞々しくもちょっとけだるい余情豊かな華を成し、力学的で苦味あるピアノや、ブルースとモードをバランスよく掛け合わせた旨口なヴィブラフォン、らもそれぞれに魅力ある濃い彩りを添えた、フレッシュ・スリリングでいて何げに奥深い興趣も尽きぬ好演内容。スタイルも多岐に渡るコンテンポラリーなリズミカル・ビートに乗せた、正攻法の現代ハード・バップとかつてのブルックリン派にも通じる入り組んだトリッキーさ・妖しさ、をミックスした感じの、ノリノリにしてサスペンス(&翳り)渦巻く予断を許さない行き方が続き、リズム・セクションのゲリラティックな遊撃ぶり・機動ぶりに上手く刺激されながら、アルダナ(ts)の、流麗滑脱にして巧まずメリハリも利いたアドリブ奮戦〜語り口の妙が悠々と冴え渡って、全く鮮やか。→肩の力を抜いた自然体の息遣いを保ちつつ、幾分かアンニュイ&レイジーに陰影ある頽廃的な哀切ロマンティシズム世界を描き出してゆく、その、節度や余裕や落ち着きを感じさせる遊泳っぽい音運びに独自の、奥行きに富んだ妙味が発揮されているが、反面、よりドスの利いた重厚なバピッシュめのフレージングや、(シリアス筋)ファンク・センス全開の烈しい渦巻きアクション技、といった硬質でハードボイルドっぽいアプローチにも結構芳醇な魅力があり、そうした、さりげなく幅があって懐の広そうなストーリーテリングは説得力充分だ。

01. Visions
02. Acceptance
03. La Madrina
04. Perdon
05. Abre Tus Ojos
06. Elsewhere
07. Dos Casas Un Puente
08. Never Let Me Go
09. The Search
10. Su Trajedia
11. El Castillo de Velenje

Melissa Aldana (tenor saxophone)
Joel Ross (vibraphone except 05, 08, 10)
Sam Harris (piano except 05) (electric piano on 05)
Pablo Menares (bass)
Tommy Crane (drums)

2019年作品

レーベル:Agate (Motema Music原盤)

御予約商品
2019年5月24日発売予定
国内制作CD


現代ハード・バップと入り組んだ硬質ファンク的要素がフレッシュ・スリリングにミックスされたユニークなダーク・アクション世界 CD MELISSA ALDANA メリッサ・アルダナ / VISIONS ヴィジョンズ[AGIPI 3640]

販売価格: 2,470円 (税込)
数量:
商品情報
AGATE

ジャズ、クラシックそして南米音楽の美意識が徹底された音楽性を備えたエネルギッシュ&情熱的な音楽。

★チリ出身のサックス奏者メリッサ・アルダナ初のカルテット編成によるアルバム。
★独自の美意識で色彩感あふれる唯一無二の世界を表現する壮大かつ美しいサウンドスケープ。
★若干23歳でブルーノート・レコーズと契約したライジング・スター、ジョエル・ロスが4曲参加。
★ジャケットのイラストは、セシル・マクロリン・サルヴァントが担当。
★南米出身の女性ミュージシャンとしては初のセロニアス・モンク国際ジャズ・コンペティション”で最優秀賞受賞者。(新譜案内より)