ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 3月REVIEW精悍軒昂な覇気をほとばしらせつつスカッと晴れやかに完全燃焼する'88年の絶頂ライヴ!爽快!!! CD MICHEL PETRUCCIANI ミシェル・ペトルチアーニ / ONE NIGHT IN KARLSRUHE
商品詳細
★力強いタッチを活かしての超ダイナミックな躍動感溢れる抒情的表現にワン&オンリーの妙味を発揮するも夭逝したフランス出身の個性派・国際派モダン・ピアニスト:ミシェル・ペトルチアーニ(1962年フランスのオランジュ生まれ、1999年米ニューヨークで死去)。
本盤は、ゲイリー・ピーコック(b)&ロイ・ヘインズ(ds)という強力な布陣とのトリオによる、1988年7月旧西ドイツのカールスルーエでのライヴの模様を捉えたレア音源(ドイツの放送局による録音?)のアルバム化。
★歯切れよく打鍵の強い、一音一音がクッキリと鮮明に浮かび上がってくる硬質クリアー・タッチのピアノが、浪漫と哀感と圧倒的ダイナミズムをごく自然に統合した、メロディック・アクションとも云うべき躍動感みなぎるリリカル・プレイをひたすら精悍鋭敏に、嬉々溌剌と紡いで胸のすくような爽快この上なしの華を成し、粘りとコクを利かせてジワジワ迫るベースの歌心一杯な追い上げ様も、バッチリ芳醇に彩りを添えた、全編を通じノリよく清々しい興奮と詩情が満喫できる会心打内容。
★硬軟兼備で剛柔自在、緩急巧みな、しかし一貫して抒情性やメロディーの美を失うことのない流麗快活な邁進、が凛々しくも楽しげに展開され、敏捷でスリリングそれでいておおらかな歓びや開放感にも溢れた、風通しのよさそうな「ロマンティック活劇」調のスカッとした道程の中、ピーコック(b)&ヘインズ(ds)の全方位から予断ならぬ遊撃を仕掛けてくるアタッキングなサポート、に上手く煽られ、突き上げられながら、ペトルチアーニ(p)の、気力も充実しきった、腰を据えて悔いなく完全燃焼する喜怒哀楽に富んだアドリブ奮戦が、どこまでも晴れやかに吹き抜ける青嵐の如く冴えに冴え渡ってゴキゲンだ。
→詩的ロマンやエレガンスと凹凸烈しい殺陣風の力学性、とをドッキングさせた、甘美さとハードネスの混在する必殺のペトルチアーニ節が絶好調だが、反面、伝統的なバップ&ブルースorファンキー系統のイディオムを使った渋めの行き方や、熱情ほとばしるモーダル・アグレッシヴな突撃疾走攻勢、といったストレートアヘッド体質のアプローチにも確固たる揺るぎない妙味が発揮されており、その超表情多彩にして泰然自若たる堂々としたワザのキレは卓抜。

01. 13th
02. There Will Never Be Another You
03. In A Sentimental Mood
04. One For Us
05. Mr. K.J.
06. Embraceable You
07. She Did It Again
08. La Champagne
09. Giant Steps
10. My Funny Valentine

Michel Petrucciani (piano)
Gary Peacock (bass)
Roy Haynes (drums)

1988年7月7日 旧西ドイツのカールスルーエ(Karlsruhe)でのライヴ録音

レーベル:SWR Jazzhaus

在庫有り
デジパック仕様CD

精悍軒昂な覇気をほとばしらせつつスカッと晴れやかに完全燃焼する'88年の絶頂ライヴ!爽快!!! CD MICHEL PETRUCCIANI ミシェル・ペトルチアーニ / ONE NIGHT IN KARLSRUHE[JAH 476]

販売価格: 2,000円 (税込)
数量:
商品情報
JAZZ HAUS