ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年4月REVIEW柔和で平易な中に奥深い雅趣を秘めたさすが熟達の寛ぎ演奏、超芳醇! CD DON THOMPSON QUARTET featuring PAT LA BARBERA ドン・トンプソン & パット・ラ・バーベラ / TIME AND TIME AGAIN : ALL BALLADS 〜 TRIBUTE TO BILLIE HOLIDAY タイム・アンド・タイム・アゲイン オール・バラード 〜 ビリー・ホリデイ集
商品詳細
★近年の共演作群がいずれも大好評だった、半世紀に及ぶ演奏仲間である、カナダの重鎮=マルチ奏者(本作ではピアノに専念):ドン・トンプソン(1940年カナダ-ブリティッシュコロンビア州ポーウェルリヴァー生まれ)と、米モダン・テナーサックスの名匠:パット・ラ・バーベラ(1944年ニューヨーク州マウント・モリス生まれ)、のヴェテラン名コンビによる最新コラボ作品が登場、!

今回は、ニール・スウェインソン(b)&ジョー・ラバーベラ(ds)とのカルテット(5曲)や、パットの抜けたトリオ(3曲)、トンプソンのソロ・ピアノ(1曲)、と編成にも適宜変化のつけられた、全曲バラードのビリー・ホリデイ愛唱曲集。

★折り目正しくキレのいい、そして骨芯は太く据わった安定感ある硝子玉の如き堅固なタッチのピアノが、マイルド・テンダー&センシティヴかつ中々シャープに、一音一音をクッキリと鮮明に響かせながら、端麗なる詩的ロマンティシズムを体現して瑞々しい絵を飾り、陰影深くスモーキーでコクのある肉厚トーンのテナーも、力強くダイナミック・ドライヴィングそれでいてちょっとけだるく哀愁を映し出して結構しみじみと華を添えた、全編非常に心地よくもちょっぴり切なく豊かな滋味を堪能できる充実内容。
★ウォーム&インティメイトな和気あいあいの優しいリラクゼーションを変らず底流させ、しかし並行してピンと張り詰め背筋も伸びた風な緊迫感や一種の荘厳さも絶やさない、自然体にしてバランス感覚絶妙の落ち着いた抒情派メロディアス奏演、がきめ濃やかに紡がれてゆき、ベース&ドラムの堅実にして大いに雄弁に情感を描き出す品格&迫力あるサポートに頼もしく導かれつつ、トンプソン(p)やパット(ts)の腰の据わった伸びやかかつ節度もバッチリ備える滑脱なアドリブ・プレイが、さすが巧まずして十二分に熟成された豊饒ぶりを悠々見せて素晴らしい。
★トンプソン(p)の、繊細な耽美性やエレガンスに溢れ、同時に、エヴァンスにも通じるバネの利いた躍動力〜アクション傾向も多々垣間見せる、あくまでリキまず朗々と愉しげに整ったフレーズを繰り出し続けるその、余裕&慎みに富んだ語り口が芳醇そして抜群の生鮮度をもって冴え渡っており、一方パット(ts)の、豪快でタフな中にレイジーな脱力感を伴った独特の渋旨デカダンスを表すおおらかブローイングの熟味もこれまた格別で、両者ともさりげなく言外に余情・雅趣をじんわり漂わせる、そうした練達のストーリーテリングが全く見事だ。

1. Crazy He Calls Me (Trio) by Carl Sigman 6:47
2. Good Morning Heartache (Quartet) by Irene Higginbotham, Ervin Drake and Dan Fisher 6:40
3. For All We Know (Trio) by John Frederick Coots 4:48
4. Maybe You'll Be There (Quartet) by Rube Bloom 5:35
5. I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You (Quartet) by Victor Young 5:58
6. For Heaven's Sake (Trio) by Elise Bretton, Sherman Edwards and Donald Meyer 7:14
7. I'm A Fool To Want You (Quartet) by Joel Herron 4:55
8. Moonlight In Vermont (Quartet) by Karl Suessdorf 7:15
9. Do You Know What It Means To Miss New Orleans (Solo) by Eddie De Lange and Louis Alter 4:22
*total 53:00

Don Thompson ドン・トンプソン (piano)
Pat La Barbera パット・ラ・バーベラ (tenor saxophone on 2, 4, 5, 7, 8)
Neil Swainson ニール・スウェインソン (bass except 9)
Joe La Barbera ジョー・ラ・バーベラ (drums except 9)

2018年11月30日,12月1日カナダ-トロントのInception Sound Studios録音
Recording Engineer:Chad Irschick
Producer:Yoshie Mitsukoshi

レーベル:Five Stars

在庫有り
国内制作CD

柔和で平易な中に奥深い雅趣を秘めたさすが熟達の寛ぎ演奏、超芳醇! CD DON THOMPSON QUARTET featuring PAT LA BARBERA ドン・トンプソン & パット・ラ・バーベラ / TIME AND TIME AGAIN : ALL BALLADS 〜 TRIBUTE TO BILLIE HOLIDAY タイム・アンド・タイム・アゲイン オール・バラード 〜 ビリー・ホリデイ集[FSY 519]

販売価格: 2,600円 (税込)
数量:
商品情報
FIVE STAR

カナダ・トロント録音第2弾! カナダの巨匠、ドン・トンプソが愛してやまないビリー・ホリデイへのオマージュとジャズ界の重鎮パット・ラ・バーベラの偉大なサツクス奏者、レスター・ヤングへの思いも含んだ強力作品!

★「タイム・アンド・タイム・アゲイン」はカナダの巨匠、ドン・トンプソが愛してやまないビリー・ホリデイへのオマージュとジャズ界の重鎮パット・ラ・バーベラの偉大なサツクス奏者、レスター・ヤングへの思いも含まれている。
★ビリー・ホリデイによる初レコーディング、初リリース曲「グッド・モーニング・ハートエイク」他、ビリー・ホリデイ愛唱歌を収録。
★ピアニストはカナダのマルチプレイヤーでカナダ勲章を授与された、巨匠ドン・トンプソン。そして、ドンとの長年の共演者でもあり友人のマルチリード奏者でその豊富な経歴と演奏はジャズ界で不同な地位を確立した、パット・ラ・バーベラをフィーチャリング。ドラマーはビル・エバンス(p)のラストドラマーとして知られている、パットの実弟ジョー・ラ・バーベラ。ニール・スウェインソンはジョージ・シアリング(p)の共演者でドンが最も信頼をしているカナダ人ベーシスト。

★今回のトロント録音第2弾「タイム・アンド・タイム・アゲイン/オール・バラード」は前回と同様の最強メンバーでお贈りします。そのサウンドはカナダ・ジュノー賞 最優秀レコーディングエンジニア賞に輝くチャド・イルシックによるインセプション・サウンド・スタジオでの録音。前作同様にオーディーファンを魅了するでしょう。(新譜案内より)

2018年11月30日,12月1日 TRONTO,CANADA 録音
Recording Engineer:Chad Irschick
Producer:Yoshie Mitsukoshi