ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 3月REVIEW【POSITONE】マイケル・ディーズ参加 CD BECOMING QUINTET ビカミング・クインテット / ONE-TRACK MIND
商品詳細
アメリカで活躍する若獅子5人衆によるクインテットに、ゲストとしてマイケル・ディーズ (tb) Gina Bnalcazar (b-tb)が参加した現代ジャズ。クリスチャン・マクブライドや、ピーター・バーンスタインとの共演歴がある、Markus Howell(as,fl)、リンカーン・センターでの活動歴のあるEric Wortzman(tp)とフロントに実力派ホープを据え、ジャズの伝統を重んじたブルージーかつ旨味あるアンサンブル、及びソロを連発。マイケル・ディーズ、及びマイケル・ディーズの過去作に参加し、安定した演奏を見せていたLuther Allison (p)とZach Adleman(ds)の参加も心強い。まろやかさと切れの良さがバランス良く共存した伸びやかな演奏が魅力ですが、何より、若手らしい、チームワークの良さがストレートに伝わってくる好盤。

1. Free Time (S. Davis) 4:10
2. One-Track Mind (M. Howell) 5:53
3. Here She Comes (M. Dease) 4:59
4. One-Sided Love Affair (L. Mateo) 4:15
5. I Owe It All To You (L. Allison) 4:56
6. Twisting & Turning (Z. Adleman) 4:05
7. Onward (E. Wortzman) 4:34
8. Indestructible (L. Mateo) 3:24
9. Last Smile (M. Howell) 5:57
10. That Uncle G Thang (M. Dease) 4:59
11. Stay Awhile (L. Allison) 5:58

Markus Howell - alto sax、fl on 4,9
Eric Wortzman - trumpet
Luther Allison - piano
Liany Mateo - bass
Zach Adleman - drums

special guests:
Michael Dease - trombone 3,5,8,10
Gina Benalcazar - bass trombone 9
2018年6月25日録音

こちらで試聴できます。

在庫有り
ペーパージャケット仕様CD



【POSITONE】マイケル・ディーズ参加 CD BECOMING QUINTET ビカミング・クインテット / ONE-TRACK MIND[PR 8192]

販売価格: 1,950円 (税込)
数量:
商品情報