ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 2月REVIEW野蛮でヴァイオレントかつ芳醇なスピリチュアリティ溢れるスカッとしたフリー・ジャズ・アクション会心打! CD ARASHI / JIKAN
商品詳細
2013年に結成され、世界各地で精力的にライヴを行いながら、Trostから次々とアルバムもリリースして好評を博してきた、グローバルに活躍するフリー派アルトのベテラン覇者:坂田明(1945年広島県呉市生まれ)を中心とした国際トリオ:Arashiの、今回は東京ピットインでの公演の模様(2017年9月)を捉えた白熱のライヴ・アルバムが、ポール・ニルセン=ラヴのレーベル:PNL Recordsから登場。シャープな締まりとふくよかなマイルド感を併せ持った、生鮮度抜群な響きを呈するアルトが、熱い情魂味を潤沢に漂わせつつイキイキとダイナミックに咆哮し、或いはより烈しくフリーキー&ヴァイオレントに絶叫しのたうち回る(独り乱闘?)ような屈強なる突撃疾走ぶりを見せて、実に壮快な、胸のすく清々しい絵を飾りきり、地を這い回りつつバネを利かせて敏速にバウンドしまくるベースや、四方八方から暴虐に絨毯爆撃を仕掛けてくるドラム、らの中々熱血な大攻勢も各々一歩も引かぬ猛々しい拮抗を示した、そしてまた、不気味に唸り叫ぶが如き、ただならぬ凄味と素っ頓狂さの混在した異形ヴォーカル(坂田)、もアジな好アクセントを成した、全編を通じて理屈抜きの超エモーショナルなパワー全開大熱演の連続で結構爽やかに、スカッと昂揚させてくれる会心打内容。極めて過激でエネルギッシュ、かつあくまでスピリチュアルな人情味を絶やさない、一貫して揺るぎなく堂々とした完全燃焼のフリー・ジャズ・インプロ激突大会、が嬉々として愉しげに展開され、坂田(as,Bb-cl,vo)を筆頭として銘々の、悔いを残さずアツい気合を爆裂させきった即興敢闘が、誠に鮮やかな盛り上がりを呈して、全く快調だ。とりわけ坂田(as,Bb-cl,vo)の、好もしい野蛮さを伴いつつパワー・ミュージックの権化然とした強靱なる大暴れ乱闘を繰り広げ、しかもそうしたサウンド(並びにヴォーカル)からは日本人的な深い情念もバッチリ立ち昇ってくる、という、そのブレなげにしてしっかり醸熟した鳴動のあり様が痛快至極・芳醇至極で傑出しており、一方、Berthling(b)の生き物のように執拗にまとわりついてくる怪しい蠢きワザや、ニルセン=ラヴ(ds,per)の情け容赦なく超激烈に迫る速射砲撃的ゲリラ・アクション!、もそれぞれに衝撃力強烈で好インパクト。

1. Saitaro-bushi Arashi
2. Jikan
3. Yamanoue-no-Okura
4. Tsuioku

Akira Sakata 坂田 明 (alto saxophone, Bb clarinet, vocal)
Johan Berthling (double bass)
Paal Nilssen-Love (drums, percussion)

2017年9月11日 東京Pit Innでのライヴ録音

レーベル:PNL Records

在庫有り
見開き紙ジャケット仕様CD


野蛮でヴァイオレントかつ芳醇なスピリチュアリティ溢れるスカッとしたフリー・ジャズ・アクション会心打! CD ARASHI / JIKAN[PNL 045]

販売価格: 2,000円 (税込)
数量:
商品情報
PNL RECORDS

坂田 明、Johan Berthling、Paal Nilssen-Loveの3人によるフリー・ジャズ・ユニット「ARASHI」。本作は2017年9月11日、ピット・インでのライブ録音。不屈の精神で繰り広げられる三者によるバトル。逞しく迷いない展開に、手に汗握るも、圧倒的存在感の音の塊に感動の"嵐"。

Produced by Arashi

Recorded Live in Concert at Pit Inn,TOKYO,JAPAN,SEPTEMBER 11TH 2017
Recorded and Mixed Live by TAKAHIKO WATANABE
MASTERED BY LASSE MARHAUG