ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 3月REVIEW【SAVANT】CD Jim Snidero ジム・スナイデロ / Waves Of Calm
商品詳細
★ベテラン・アルト奏者、ジム・スナイデロの最新作。ジェレミー・ペルト(tp) が4 曲に参加したストレート・アヘッド作!オリン・エヴァンス(p)、ナット・リーブス(b)等の重量感あるリズム陣にも注目。

★ 1958 年カリフォルニア生まれ、80 年代の前半にニューヨークに移り住み、秋吉敏子ジャズオーケストラ等に参加演奏家としてはもちろん教育者としても積極的に活動している。クリスクロスを始めRED やマイルストーン等、各レーベルからリーダー作を発表している。近年はSAVANT レーベルからコンスタントに新作を発表していて本作はSAVANTからの第9弾。

■前作はジェレミー・ペルト(tp)、デビッド・ヘイゼルタイン(p)らが参加してのキャノンボール・アダレイのトリビュート作品であったが、エレクトリックから再びアコースティック路線に回帰しつつあるジェレミー・ペルトが本作にも4曲で参加している。全体的にゆったりとした曲調が多く、難病の父親と対峙するジム・スナイデロの現在の心境を綴った作品である。ジム・スナイデロのアルトは決して派手さはないもののオーソドックスで堅実なプレイが持ち味である。収録曲は全8曲、6曲がジム・スナイデロのオリジナルだが、スタンダード曲“Old Folks”と“ I Fall In Love Too Easily”の2曲では想いを込めた哀愁漂う見事なバラードプレイを聴くことができる。

■最近積極的にリーダー作を発表し、ダイナミック、力強いピアノタッチで人気のピアニスト、オリン・エヴァンス、堅実なベースプレイで定評のあるナット・リーブス、コネチカット出身でJ.D. アレン、ジミー・グリーン、ケニー・バロン等との共演で人気のドラマー、ジョナサン・バーバーによる重量感たっぷりのリズムセクション陣にも注目である。(新譜案内より)

1. Waves Of Calm 3:29
2. Truth 8:54
3. Old Folks 6:13
4. Visions 6:55
5. I Fall In Love Too Easily 5:23
6. Dad Song 6:33
7. If I Had You 6:28
8. Estuary 5:40

Jim Snidero (as)
Jeremy Pelt (tp, #2,4,6 & 8)
Orrin Evans (p, FenderRhodes)
Nat Reeves (b)
Jonathan Barber (ds)

Recorded at Red Rock Recording, Saylorsburg, PA on November 12, 2018

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
CD



【SAVANT】CD Jim Snidero ジム・スナイデロ / Waves Of Calm[SCD 2176]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報