ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2018年12月REVIEW質実剛健にモーダル・アグレッシヴ&スピリチュアルな大立ち回り熱演を迷いなく貫く絶頂ライヴ!痛快!!! CD ONDREJ STVERACEK QUARTET オンドレイ・ストヴェラチェク / LIVE IN PRAGUE
商品詳細
チェコ-プラハのシーンで活躍し、Cube Metier、New Port Line、自主盤(Stvery Records)など次々とアルバムを発表していずれも高い評価を得てきた、コルトレーンに深く傾倒する近年人気急上昇中の熱血勇猛肌テナーサックスの類稀なる覇者:オンドレイ・ストヴェラチェク(1977年旧チェコスロヴァキアのMost生まれ)の、本盤は、大好評だった一作:「Sketches」(2016年リリース)と同一メンツのカルテットを率いての、プラハでの白熱ライヴ編。肉太く引き締まった、それでいて柔らかな丸みを覗かせるところもある、何げにニュアンスに富んだ逞しいマッチョなトーンのテナーが、荒々しい野性味と雄渾ロマンをガッチリ掛け合わせた、激しくも泰然自若たるアグレッシヴ&スピリチュアル咆哮を屈強に、堅固に繰り出し続けて濃厚かつ堂々とした絵を飾り、疾走感溢れる体当たり突進!風のピアノや、全方位からモーレツに遊撃をカマしてくる多彩で多角的なタコ足並(?)の爆裂ドラム、らも各々確固と鮮烈に存在感を放った、全編を通じて前のめりに加熱沸騰するような妥協なき高密度の完全燃焼ぶりで、問答無用に興奮させ、こってりした旨味を堪能させてくれる清々しいまでの壮快内容。コルトレーン・スピリットをストレートに継承した風な、モーダル・ダイナミックで熱く濃い情魂味のみなぎったひたすらタフ&ストロングな、重量感ある全力全霊の突撃驀進大敢闘!、が迷いなく揺るぎなげに展開され、ストヴェラチェク(ts)のただならぬ精悍軒昂な覇気をほとばしらせつつの熱血豪快この上ない、それでいてさりげなくメリハリの利いた劇的ストーリーラインが「構成」されてもいる、という、さすが鍛え抜かれ練達したアドリブ奮戦が鮮やかな冴えを、キレを見せて全く快調だ。→コルトレーン・ライクなシーツ・オブ・サウンド風の強靱激烈エネルギッシュ&ハード・ドライヴィング・ブロウ攻勢、でこれでもかとたたみかけるように超アツく昂揚させてくれる一方、ソプラノに持ち替えた#4辺りでの、獰猛さの中にも独特のエキゾティックな哀愁歌謡的情緒を滲ませたリリカルめのアプローチ、の繊細さ・ナイーヴさにもこれまた瑞々しい妙味があり、一聴武骨なようでいて決して一本調子にならないその巧まず懐深い語り口は、誠に感動的で説得力も抜群。愚直なまでにマッコイ路線を突き進むKovac(p)の、いい意味で不器用そう&融通の利かなそうな活躍も好インパクト。

1. Spanish
2. Naima
3. Jin-Fizz
4. Bunch Of Gypsies
5. Dedicated
6. Calm

Ondrej Stveracek (tenor saxophone except 4) (soprano saxophone on 4)
Klaudius Kovac (piano)
Tomas Baros (bass)
Gene Jackson (drums)

2017年10月12日チェコ-プラハでのライヴ録音

レーベル:自主製作

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

CD


質実剛健にモーダル・アグレッシヴ&スピリチュアルな大立ち回り熱演を迷いなく貫く絶頂ライヴ!痛快!!! CD ONDREJ STVERACEK QUARTET オンドレイ・ストヴェラチェク / LIVE IN PRAGUE[OS 2018]

販売価格: 2,400円 (税込)
数量:
商品情報
海外自主制作盤

コルトレーンを敬愛して止まないスロヴァキア出身の注目のサックス奏者、オンドレイ・ストヴェラチェクの Slovakia隣国チェコ・プラハでの白熱のワンホーン・カルテット・ライヴ盤が登場!
★コルトレーンのエネルギーを現代に再現させるかのようなエネルギッシュな快演が堪能できるファン待望の1 枚です。(新譜案内より)