ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品ロマンティック&メランコリックかつダイナミック・スリリングな欧州流抒情派ピアノの真骨頂が揮いきられた比類なき逸品! CD GIOVANNI MIRABASSI TRIO ジョヴァンニ・ミラバッシ / SUMMER'S GONE
商品詳細
★1980年代後期=ハイティーンの頃、母国:イタリアでチェット・ベイカーやスティーヴ・グロスマンらと共演、その後92年にはフランスへ移り、以来パリを拠点として幅広い人脈の中で活動、Sketch、澤野、Discograph、Cam Jazz等よりのリーダー諸作に好評を得、近年も熟味と風格を増した演奏に更に磨きがかかってきた感のある人気ピアニスト:ジョヴァンニ・ミラバッシ(1970年イタリアのペルージャ生まれ)の、鉄壁レギュラー・トリオによる自作曲をメインとした練達の一作。
★きめ濃やかで折り目正しくも硬質堅固さやシャープなキレ味、鋭角性を兼ね備えた、透明感&潤いも自然に湛えるクリスタル風タッチのピアノが、苦味走ったハードなダイナミズムとマイルド・ポエティックな浪漫テイストとを各々目一杯に掛け合わせ(、かつフォーキーなブルースの風趣も加味し)た、現代ヨーロピアン抒情派の一典型らしいメリハリの利いた劇的メロディック・プレイ、を流麗敏活に紡いで爽やかな華を成し、ベース&ドラムのタイトに突き上げてくるような機略性あるサポートも、的確にスリルとグルーヴを高めてピリッとした魅力を放った、全体を通じて奥深い情感に溢れ、かつ真剣勝負の迫力や歯応えも充分の濃密内容。
★歌心=メロディーの端麗美や詩情を何より重視し、同時に中々硬派でキレのあるアクションの迫真性や凹凸的リアル・サスペンスにも決して事欠かない、概ねコンテンポラリーめのリズミカル・ビートに乗せた根はあくまでリリカル指向の、何げに振り幅の大きい滑脱闊達な好演が展開され、サイド陣のフェイント的要素も多分に盛り込んでくる自在なフレキシビリティを有した遊撃ぶり、に上手く刺激され、ノセられながら、ミラバッシ(p)の、天性のロマンティック・メロディスト気質を遺憾なく発揮した、それでいてリキんだところのない自然体で伸びやかな、かつ適度な緊張感・スパイス感も絶妙にキープした、巧まずして懐の深い語り口が何とも典雅に、そしてフレッシュ・スリリングに冴え渡って快調だ。
→ヨーロッパ特有のクール・スウィートでエレガントな哀愁フレージングと、よりソリッド&ビターな力学的立ち回り節、をドッキングさせた軽やかに宙を舞い躍るような耽美的ダンサブル文体や、フォークorゴスペルの匂いも仄めく牧歌調、エヴァンスに急接近したイキでテンダーなバラード、一転してストレートアヘッドにモーダル・バピッシュな殺陣ワザを真っ向炸裂させるハードボイルドなアプローチなど、表情多彩にして衒いのない誠実真摯げな、さりげなく熟練したどこかしら悠然飄々たる趣もあるその歩の進め様は、全く鮮やかで何とも素敵!!!

01. Requiem For N. F. (6:04)
02. A Dirty Job (5:02)
03. Le Voyage De Yui (3:52)
04. Quasi Quasi (5:04)
05. Ausencias (solo piano) (8:08)
06. La Mélodie Du Désastre (4:32)
07. Impro 1 (solo piano) (1:06)
08. Summer's Gone (6:41)
09. My Corean Heart (4:55)
10. Impro 2 (solo piano) (0:51)
11. Nana Nana Nana (777) (5:45)
12. Valentina (solo piano) (3:01)

Giovanni Mirabassi (piano)
Gianluca Renzi (bass except 5,7,10,12)
Lukmil Perez (drums except 5,7,10,12)

イタリア-Cavalicco(Udine)のArtesuono Recording Studios録音
by Stefano Amerio(2018年作品)

レーベル:Cam Jazz

御予約商品
CD
入荷予定時期:2018年11月中旬〜下旬 受注締切:2018年10月29日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。

ロマンティック&メランコリックかつダイナミック・スリリングな欧州流抒情派ピアノの真骨頂が揮いきられた比類なき逸品! CD GIOVANNI MIRABASSI TRIO ジョヴァンニ・ミラバッシ / SUMMER'S GONE[CAMJ 7938]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報
CAM JAZZ

ジョヴァンニ・ミラバッシ、『アニメッシ』発表以来4年半あまり・・
ファン待望のトリオ作。全12曲中11曲がオリジナルのレギュラー・トリオでの一作
イタリアの抒情、美旋律が溢れるミラバッシ・ワールド!

録音はステファノ・アメリオ@アルテスオーノ

★ 90 年代半ばから頭角を現し、数々の来日公演もあり、日本でも高い人気を誇るジョヴァンニ・ミラバッシ、CAM JAZZでの第4弾。

★作品としては、ドイツのバウアー・スタジオでの録音作品『Live in Germany』以来、1 年半ですが、トリオとしては、4 年半あまりぶりのリリース。また楽曲はアストル・ピアソラの楽曲M5 をのぞいてすべてオリジナル。ジブリ・アニメの大ファンだと公言し、スタジオ・ジブリからもリスペクトを受ける存在であるだけに前作のようなジブリ曲集は企画ものに止まるものでは決してなく、もちろん魅力的ですが、このようなオリジナル楽曲をトリオで聴きたいと思っていた方も数多いはず。それだけに、いろいろな意味での待望の作品と言えます。

★ベースにはジャンルカ・レンツィ、ドラムはルクミル・ペレスという長年活動を繰り広げるトリオによる演奏で、楽曲は、どの曲も叙情あふれるメロディが印象的なものばかり。同国の先輩ピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィの影響も今なお薫らせながら、ブルース・フィーリングを抑えめにしたところは、やはりミラバッシならではです。

★ヨーロピアンならではの詩的な世界は、美的メロディを愛するリスナーの心にすんなりと入る演奏。キャリア初期から一貫とした世界があります。(新譜案内より)