ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TROMBONEソウルフルな雄々しき吟醸味とクール・メロウな憂愁ロマンが瑞々しく交差する現代バップ会心打! CD THE HUMANITY QUARTET / HUMANITY
商品詳細
★テナーサックスのジョエル・フラーム(1970年ウィスコンシン州ラシーン生まれ)とギターのピーター・バーンスタイン(1967年ニューヨークシティ生まれ)、というNY二大スターのコンビネーション(&対決)を核とした強力カルテット:The Humanity Quartet(ショーン・スミス-bとレオン・パーカー-dsの2人が元々の創設者らしい?)(多少メンバーを違えてSmallsに出演したりなど、ここ数年来中々精力的にライヴ活動を続けている模様)のアルバム第1作。
★ドス&コクのバッチリ利いた野太いトーンのテナーが、ソウルフルかつダイナミックに朗々と哀歓を歌って雄渾なる華を成し、メロウ・デカダンでスモーキー・ブルージーそしてキレ味シャープなギターも俊敏げに拮抗、更に、重厚でドライヴ感溢れるベースや、遊撃力満点に攻勢を掛けてくるドラム、らもスリルとグルーヴを頼もしく高めた、快活でノリよくもこってり味わい深い充実の好演内容。
★メロディアス&スインギーでブルース色も濃い、極めてストレートアヘッドな現代流ハード・バップ快演が、力強くも溌剌と展開され、ベース&ドラムのツボを心得つつも奔放自在な機略性に長けた、縦横にゲリラ戦に興じるようなメリハリあるサポート、に上手く煽られながら、フラーム(ts)とバーンスタイン(g)の、堂々と(そして和気あいあいと)互角にバトルする、ともに抜群のスター性と醸熟の旨味を湛えたソロ合戦が、おおらかでいてしっかり密度の高い、全くゴキゲンな豊作ぶりを見せてゆく。
★フラーム(ts)の、腰を据えてひたすら伸びやかに、吟醸ソウルもたっぷりの濃い口ブロウを嬉々として轟かせ続けるその、泰然自若の雄々しき貫祿に満ちた揺るぎなく真っ直ぐな吹鳴のあり様が、さすがダントツに超芳醇なる華やぎ・際立ちを示して壮快で、一方バーンスタイン(g)の、イキでイナセな剛健アーシー節と、クール&メランコリックなきめの細かい仄暗めの耽美的寛ぎフレージング、とを的確に交錯させたドラマティックな立ち働きも、余情豊かに中々幽遠な魅力を揮っていて文句なし。

01. A Good Thing
02. Song For A New Day
03. Irving
04. End Of The Line
05. Humanity
06. Samba For Evandrea
07. A Whole New You
08. Tears
09. Jobimiola
10. Spring Standard

Joel Frahm (tenor saxophone)
Peter Bernstein (guitar)
Sean Smith (bass)
Leon Parker (drums, percussion) (embodirhythm on 6)
Marya Lawrence (vocal on 6)

2016年9月13,14日録音

レーベル:Cellar Live

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

見開きペーパージャケット仕様CD


ソウルフルな雄々しき吟醸味とクール・メロウな憂愁ロマンが瑞々しく交差する現代バップ会心打! CD THE HUMANITY QUARTET / HUMANITY[CL 060118]

販売価格: 2,050円 (税込)
数量:
商品情報
CELLAR LIVE

★ジョエル・フラームとピーター・バーンスタイン。米ジャズを代表する実力派ジャズ奏者2人の共演! 力強くもおおらかなサウンドが爽快に紡ぎだされ、懐深い、余裕の現代ジャズが思う存分、楽しめます。