ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCALまろやかなしっとり感や哀愁そしてサウダージに溢れた折り目正しき寛ぎボサノヴァ・ヴォーカルの会心打! CD KAREN LANE カレン・レイン / PASSARIM
商品詳細
母国オーストラリアのシドニーでの活動を経て、英国へ拠点を移し、以来20年近くロンドン・シーンで活躍してきた、33Jazzや自己レーベルよりの諸作に好評を集める女性歌手:カレン・レイン(オーストラリア西部のパース生まれ)の、今回はフルートやギターの入った小コンボ伴奏による得意のボサノヴァ集。仄かな甘味と潤いそして艶を湛えた、中高音の爽涼クリーン・ヴォイスによる、一声一声に丹念に誠心の込められた、波乗り的リラクゼーションとサウダージ溢れるきめ濃やかなロマンティック歌唱が、瑞々しくも味わい深い華を成した快適内容。ブラジリアンとバップの間を自在に往来するギターや、センシティヴで涼やかなフルートなど、バック陣のニュアンス&ウィットに富んだ折り目正しい演奏、も旨味たっぷりの魅力を放ちながら、インティメイトな寛ぎと軽やかな遊泳的グルーヴ感に満ちた、瀟洒で優しい行き方が続き、レイン(vo)の、スウィート・テンダーなしっとり感と、しなやかで凛々しい張り(orキレ)っぽさ、を自然に掛け合わせつつの、巧まずメリハリの利いたドラマティックな語り口が、明快でいて余情に富んださすが練達の冴えを見せる。→力の抜けた、まろやかで柔和げな風合いの、囁きかけるが如きリラックス節に心地よく酔わせ、並行して、よりキリッとした直線的でソリッドな伸張力や冷涼さ〜クールネスを強めた小節も挿入して、何げにナチュラルな締まりをも醸成してゆく、という、トータルとしてはあくまで衒いやリキみのない、自然体調子の平易かつ清新なる「そよ風」のような歌声キャラが軽々と確立されており、その、ごく晴れやかで涼しげ、それでいてしんみりと哀愁漂う独特の趣は中々に蠱惑的だ。

1. Chega De Saudade (No More Blues)
2. Manha De Carnival (Carnival)
3. Samba De Verao (That Would Be So Nice)
4. Caminhos Cruzados
5. If You Wanna Be A Lover
6. Poinciana (I'm Glad There Is You)
7. Amor Em Paz
8. So Tinha De Ser Com Voce
9. Passarim
10. Moon And Sand
11. Estate
12. Crystal Silence
13. Vivo Sonhando

Karen Lane (vocal)
Gareth Lockrane (flute)
Rob Luft (guitar)
Graham Harvey (piano, electric piano)
Steve Watts (bass)
Ricardo Dos Santos (bass on 5,12)
Andrea Trillo (drums) (vocal on 7,10)
Aneselmo Netto (percussion on 2,6,7)
Saskia Horton (violin on 5)
Simon McCorry (cello on 5)

2017年8月カーティス・シュワルツ・スタジオ(英国)録音

レーベル:33 Jazz

在庫有り
CD (帯付)

まろやかなしっとり感や哀愁そしてサウダージに溢れた折り目正しき寛ぎボサノヴァ・ヴォーカルの会心打! CD KAREN LANE カレン・レイン / PASSARIM[33JAZZ 273]

販売価格: 2,300円 (税込)
数量:
商品情報
33 RECORDS

妖艶なるカレン・レイン
ボサの名曲を歌う!

■オーストラリア出身、ロンドンで活躍するジャズ・シンガー&ソング・ライターのカレン・レイン。6枚目となるスタジオ・アルバムは、これまでもカレン・レインが愛し続けてきたボサ・ノヴァ、ブラジル音楽をよりすぐったボサ・アルバム。

■ガレス・ロックレイン(fl、共同プロデューサー)やロブ・ラフト(g)らのイギリスのトップ・ミュージシャンに、リカルド・ドス・サントス(b)やアンセルモ・ネット(perc)といったロンドンで活動するブラジル人アーティストが参加し、有機的で心地よいラテンのリズムを形成。カレン・レインの妖艶と哀愁を併せ持つ歌声で、「カーニバルの朝(黒いオルフェ)」、「シェガ・ジ・サウダージ(想いあふれて)」、「サンバ・ジ・ヴェロン(サマー・サンバ)」、「アモール・エン・パス(平和な愛)」、「エスターテ(夏)」、「ヴィーヴォ・ソニャンド(夢見る人)」といった名曲を紡いでゆきます。(新譜案内より)