ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TENOR SAX武骨にして温かなリラクゼーションに満ち満ちた人情娯楽派ハード・バップの謹製品 CD DAN BLOCK ダン・ブロック / BLOCK PARTY - A SAINT LOUIS CONNECTION
商品詳細
★1970年代にチャールズ・ミンガスのビッグ・バンドで頭角を現し、ジャズとクラシックの両フィールドで活動、ジャズ畑においても、ハード・バップ、数々の一流ビッグ・バンド、トラッド〜スイング系、歌伴、ブロードウェイの舞台など、実に多面的で超多忙な活躍を続けつつ、Amosaya、Jump Start、Sackville、Miles Highに味のある優良録音を残して好評を得てきたテナーサックス&クラリネット(マルチリード)のベテラン名手:ダン・ブロック(セントルイス出身)の、今回はギター&ピアノ入りのクインテットを率いての一編。
★重厚で肉太そして好もしい武骨さや泥臭さをも湛えたテナーが、ちょっとけだるくレイジー・スモーキーに哀歓を活写して、何とも味わい深い渋旨な華を成し、クラに持ち替えての柔和でクールな趣味のいいアプローチや、バップ・フィーリングに溢れたギター&ピアノの硬派でイナセな活躍も、それぞれにおいしさたっぷりの魅力的な彩りを添えた、ノリよくも思わずホッと安心できるハートウォーミングな好演内容。
★徹頭徹尾メロディアス&スインギーな、開放感と力強いグルーヴ加えて寛ぎに満ちた、明朗娯楽指向の和気あいあいとした直球ハード・バップ大会、が楽しげに展開され、一部テーマ・アンサンブルにクール・サウンド的な工夫が見られたりなど凝った面もあるが、全体としてはあくまで単純でストレートな半ジャム・セッション風ソロ・リレー合戦の盛り上がりに重点を置いた、風通しよく伸び伸びムードも一杯のエンターテイニングな行き方を基調としていて、理屈抜きで大いに沸かせ、和ませてくれる。
★ダン・ブロック(ts)の、ホーキンスやデクスター、或いはD・バイアスやL・トンプソン、P・クイニシェット、辺りの流れを汲んだ、中々強力にパンチが利いていながら絶妙の按配で脱力感をも伴ったその、おおらかで懐広げなハード・ドライヴィング・ブロウ、のパワフル・リラクシングとも云うべき独特の風情(コク味もバッチリ)が抜群で、一方、粋でアーシーなギターや、カッチリしたスクエアーなピアノ、らの助演も上手いコントラストを成していて好印象。

01. Dinner For One Please, James
02. No, No, No
03. Light Blue
04. Smoke Signal
05. Wonderful One
06. Beautiful Changes
07. By The Fireside
08. Option Click
09. Ain't No Land Like Dixieland
10. It Was Written In The Stars

Dan Block (tenor saxophone on 02, 05, 06, 07, 08, 09, 10) (clarinet on 01, 03, 04)
Rob Block (guitar except 06, 09)
Tadataka Unno (piano except 09, 10)
Neal Caine (bass except 10)
Aaron Kimmel (drums except 10)

2015年7月18&19日Leon Dorsey Studios録音

レーベル:Miles High

在庫有り
見開き紙ジャケット仕様CD


武骨にして温かなリラクゼーションに満ち満ちた人情娯楽派ハード・バップの謹製品 CD DAN BLOCK ダン・ブロック / BLOCK PARTY - A SAINT LOUIS CONNECTION[MHP 8628]

販売価格: 2,280円 (税込)
数量:
商品情報
EXECUTIVE PRODUCER: MARK SHERMAN
PRODUCED BY ANDY FARBER
RECORDED AT LEON DORSEY STUDIOS ON JULY 18 & 19 2015
MIXED BY ROGER RHODES ON JULY 21,2015
MASTERED BY BILL MOSS & ANDREW WILLIAMS
PHOTOGRAPHY & ILLUSTRATION BY EMMA BLOCK
GRAPHIC DESIGN BY CHRISTOPHER DRUKKER