ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 国内盤LP完全限定再プレスLP 福居 良 RYO FUKUI / A LETTER FROM SLOWBOAT
商品詳細
※限定枚数に達しました時点で販売終了。

福居良の遺作になるピアノトリオ作品(LP)が待望の再プレス!
★福居良の、「In New York」(1999年)以来久々となる5作目のリーダー・アルバム、生前、自身が経営し拠点でもあった(今も活発に営業中)=Slowboatでのトリオ・ライヴの模様を収めた一編。2015年1月録音。
★鋭角なクッキリ感と流れるような滑らかさが絶妙に並立した、メリハリあるピアノ・タッチによる、哀愁的な歌謡フィーリングに溢れ、かつ、硬派で渋いダイナミズムにもシカと貫かれた、陰影豊かでバップ色濃い正攻法プレイが、余情も深く熟成味を感じさせる芳醇な魅力を放った好演内容である。
★ベース&ドラムの、安定律動的な力強いスイング感を湛え、また、適度に荒削りで豪快なワイルドネスも垣間見せる骨芯の太いサポート、も終始頼もしく際立ちながら、直球で勇壮な、それでいて人情味が滲み出てくるような、何ともハートフルな王道バップ奏演が続き、福居の、自然体でリキみなげな伸びやかさを呈し、そうした中に巧まずして抑制も利いている、という、さりげなくさすがの練達を示したアドリブ技が、何ともアジな冴えを見せてゆく。
★バップ・イディオムを使ったスクエアーでオールド・ファッションなシブ凛々しい堅牢アクション節、を根幹に据えながら、結構しみじみとした歌心全開のメランコリック・フレージングや、イキでイナセなファンキー小唄調の吟醸ワザ、コードワークを活かしたクール・ジェントルなリラクゼーション表現、ちょっとモーダルっぽくもあるパッショネートな行き方、などの転回を盛り込んで、トータル的には、ごく明快で親しみやすくハツラツとした、シンプル・エンターテイニングでありつつ自ずと奥行き(〜行間含蓄)も備わった、誠に懐の広い旨口世界が軽々創出されていて、全く見事。

↑当店キャプション。



2016年、惜しくもこの世を去った北海道出身の名ピアニスト、福居良。
初期の2作品『シーナリィ』と『メロウ・ドリーム』が高く評価され、今やその名は世界のジャズ・リスナーが知るところとなった本作『A Letter From Slowboat』は2015年、実に16年ぶりに制作されたリーダー・アルバム。録音は、福居も実力を認める有望なふたりの若手とともに、ホームであるライヴ・ハウス<スローボート>で行われた。
「Sonora」に滲む抒情、「Stella By Starlight」を包む詩情、「Speak Low」に溢れる躍動。タッチはより力強く、情感はより深く、香りはより豊潤に。
「昨日よりは今日、今日よりは明日、少しでも上手くなるように」。この思いを胸に40年間ピアノに打ち込んできた福居。

★ここにはその40年間の集大成が鮮やかに記録されている。遺作であることの重みを除いても、純然たる名作である。

Side 1
1. Sonora
2. Stella by Starlight
3. Speak Low
4. Nobody Knows the Trouble I've Seen

Side 2
1. Old Country
2. Soultrane
3. Chasin' the Bird
4. Be My Love

福居 良 (piano)
粟谷 巧 (bass)
竹村 一哲 (drums)

2015年1月25日,26日 札幌Slow Boatでのライヴ録音

在庫有り
完全限定国内盤LP

完全限定再プレスLP 福居 良 RYO FUKUI / A LETTER FROM SLOWBOAT[HRLP 103]

販売価格: 4,000円 (税込)
数量: