ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 輸入盤LPフリー・ギター・インプロヴィゼーションの金字塔傑作に未発表トラックをプラスしてLP復刻! 2枚組LP DEREK BAILEY ディレク・ベイリー / SOLO GUITAR VOLUME 1
商品詳細
★超然自若たるフリー・ギター・インプロヴィゼーションの孤高の巨匠:ディレク・ベイリー(1930年英国サウス・ヨークシャー州シェフィールド生まれ、2005年ロンドンで死去)の、ソロ・ギター即興の神髄名演が聴かれる1971年2月ロンドン録音の傑作「Solo Guitar Volume 1」(Incus 2)は、過去トラックリストを変えた2ヴァージョンが存在し、完全収録のCD化版も出ているが、今回は、英Honest Jon's Recordsより、それら既発の音源をコンプリートに網羅し、更に未発表のソロ・ライヴ録音(1972年2月於ヨーク大学)をプラスした、新規リマスタリング(アビー・ロード・スタジオでリマスター)の2枚組LPとして復刻版が登場。
★ノイジーで奇怪かつ隠微、それでいてアンビエントなトリップ性や極めて純度の高い美を感じさせるところも多々ある、腰の据わった異形なフリー・ギター即興が、圧倒的な集中力をもってひたすら丹念に綴られてゆく、誠にサスペンスフルそして清新な感動に溢れた敢闘内容。
★妖しい地下密室実験の如き、甘さのないシャープな緊迫感に貫かれた奔放自在この上なしの迫真インプロヴィゼーション熱演、が実に濃密に展開され、一聴徒然気ままで脈絡がないようであり、しかし同時に、繰り出される一音一音には確固たるブレのない必然性や的確さが顕れているようでもある、そのひたすら飄々とした闊歩邁進の様は、予測不能の高度なスリル〜サスペンスと理屈を越えた力強い昂揚感に満ちており、全く鮮やか。
★執拗そして不屈に、引っ掻き、ハジき、叩き、突く、何げにメリハリも利いたアヤしい興奮度120%の道程はエキサイティング至極で、1トラック1トラックがわりかし簡潔にまとめられた既発トラック群の、職工作業の1コマっぽくもある軽妙でカラッとした、或いはサラリとした(それでいて求心力抜群!)「粋な」行き方の一方、14分余の未発表ライヴ・トラックにおける、ある種の開放感をも孕みながらの多種多彩なエッセンスを徹底凝縮したかの如き、中々しっかりした起承転結がつけられてゆくその堂々たるストーリーテラーぶり、がこれまた見事。

Disc 1
Side A:
1. Improvisation 4
2. Improvisation 5
3. Improvisation 6
4. Improvisation 7
Side B:
1. Where Is The Police?
2. Christiani Eddy
3. The Squirrel And The Ricketty-Racketty Bridge

Disc 2
Side C:
1. Improvisation 3
2. Improvisation 8
3. Improvisation 9
4. Improvisation 10
5. Improvisation 11
6. Improvisation 12
Side D:
1. Improvisation: York, 24.2.1972 (未発表)

Derek Bailey (guitar)

※Side A,B,C:
1971年2月ロンドン録音
※Side D:
1972年2月24日ヨーク大学でのライヴ録音

レーベル:Honest Jon's

在庫有り
2枚組見開き輸入盤LP

フリー・ギター・インプロヴィゼーションの金字塔傑作に未発表トラックをプラスしてLP復刻! 2枚組LP DEREK BAILEY ディレク・ベイリー / SOLO GUITAR VOLUME 1[HJRLP 200]

販売価格: 3,600円 (税込)
数量:
商品情報
Honest Jon's

★即興音楽界の巨人ギタリスト、デレク・ベイリーの1971年録音ファースト・ソロ・アルバムを英Honest Jon’sが2枚組LPでリイシュー!

★これまでトラックリストを変えた2ヴァージョンが存在したが、それらの収録曲をすべて網羅。さらに1972年ヨーク大学にての素晴らしき未発表ソロ・パフォーマンス音源を追加収録! 名門アビーロード・スタジオでオリジナル・マスターから新規起こし&リマスタリングされた音も最高です。