ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO力強いタッチでロマネスク&ブルージーに哀愁を歌うイタリアン女流ピアノの清新快打! CD ELEONORA DEL GROSSO エレオノーラ・デル・グロッソ / KRISTALLOS
商品詳細
★イタリアのコンポーザー肌な若手女性ピアニスト:エレオノーラ・デル・グロッソ(1989年生まれ)の、トリオによる一編。
★力強い打鍵でカッチリくっきりした鮮明な鳴り様を呈する、堅固にして透明感溢れるクリアー・タッチのピアノが、耽美的な旋律性やメランコリズムと、打楽器的な力学傾向、とをナチュラルに併せ持った、ダイナミックかつロマンティックな躍動型のリリカル・プレイを流麗敏活に紡いで、実にスカッとした清やかな絵を飾った会心打内容。
★メロディアスにして甘すぎず苦すぎず絶妙の均衡点を保ち、伝統的なブルース由来の旨味も十全に備わった、ノリよく親しみやすいアクション抒情派タイプの極めてエンターテイニングな、明快活劇調の行き方が溌剌と続き、律動性と遊撃力を兼備したドラム&ベースの歯切れよくも大迫力な、抜群のスイング感を醸成するタフネス満点のサポート、にガッチリ頼もしく支えられ、煽られながら、エレオノーラ(p)の、表情多彩であり、根は結構オールド・ファッションなメインストリーマー気質っぽくもある、晴朗滑脱でさりげなく吟醸味に富んだ語り口が、フレッシュ&グルーヴィーな絶好調ぶりを見せてゆく。
→ヨーロッパ浪漫派っぽい唯美性や詩的センス、或いはちょっとエキゾティックなスピリチュアルさ、に独自の瑞々しい妙味を発揮する一方、「ブルース」色を絡めた文脈展開においては、ごくオーソドックスなR&B的アーシー・テイストや、フォークorゴスペルをベースにした風なおおらかで渋い歌謡性・憂歌性、をも伸び伸びと顕示して何ともイキに座を賑わす、という、そのあくまでハートフルでわかりやすい、「哀愁とガッツ」のみなぎった鳴音のあり様は、誠に爽快で好感度も絶大だ。

1. Sicilliana
2. Juan
3. Argo Blues
4. Last Night
5. The Bridge
6. Kristallos
7. Days Of Wine And Roses
8. Meeting

Eleonora Del Grosso (piano) (electric piano & vocal on 8)
Marco Vavassori (bass)
Niccolò Romanin (drums)

2016年6月16日-17日イタリア-ファーラ・イン・サビーナのTube Recording Studio録音

レーベル:Emme Record Label

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

CD



力強いタッチでロマネスク&ブルージーに哀愁を歌うイタリアン女流ピアノの清新快打! CD ELEONORA DEL GROSSO エレオノーラ・デル・グロッソ / KRISTALLOS[ERL 1606]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報
EMME RECORDS