ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホームVENUS RECORDS 見開き 紙ジャケットCDW紙ジャケットCD ERIC ALEXANDER TRIO エリック・アレキサンダー・トリオ / JUST ONE OF THOSE THINGS ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス
商品詳細
★コンスタントなペースで新作リリースの続く好調エリック・アレクサンダー(1968年イリノイ州ゲイルスバーグ生まれ)の、このフォーマットで全編通すのはこれが初となる、ベース&ドラムとのトリオによる気合の一作。

★肉太く隆々とした逞しげなトーンのテナーが、ある時はスピリチュアル&アグレッシヴに猛々しく吠え、躍動し、ある時はレイジー&リラクシングに半脱力調子で粋な哀愁情緒を映して、悠然泰然たるおいしい絵を飾った、中々ヘビーでシリアス、それでいて優しいウォームネスも潤沢に漂う感動的な敢闘内容。
★硬派で武骨かつ歌心にも富んだ全き正攻法の堂々たるハードボイルド・バップ熱演!、が屈強げに展開され、ベース&ドラムの、ドッシリ重厚でいて鋭敏に小回りを利かせつつ突きを入れてくるようなところもある、極太くも遊撃力抜群のサポートに頼もしく支えられ、煽られながら、アレクサンダーの、ブレなくシカと芯の据わった剛健旨口なる「潔し」の直球的即興ブロウが、ひたすら力強くもおおらかに文句なしの冴えを、熟成ぶりを見せてゆく。
★→苦味走ったモーダルでダイナミックな勇猛アクション咆哮と、まろやかスムースに流線形を描くような、絶妙にリキみの抜けた柔和な波乗りブロウ、を按配よく自在に交差させて、質実強壮なタフネス満点にして瀟洒で飄々たるリラクゼーションも随所に仄めく、何ともアジな、懐深いサウンド・イメージを悠々と形作って見せたその、パワフルでありごく自然体でもある闊歩邁進ぶりは全く鮮やか。

1. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス Just One Of Those Things (C. Porter)
2. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ You'd Be So Nice To Come Home To (C. Porter)
3. ビューティフル・ラブ Beautiful Love (V. Young)
4. ロシアの子守唄 Russian Lullaby (I. Berlin)
5. スターダスト Stardust (H. Carmichael)
6. ワイズ・ワン Wise One (J. Coltrane)
7. ベッシーズ・ブルース Bessie's Blues (J. Coltrane)
8. アルフィーのテーマ Alfie's Theme (S. Rollins)
9. 愛のプレリュード We've Only Just Begun (P. Williams)
10. セレナータ Serenata (L. Anderson)
11. ユー・セイ・ユー・ケア You Say You Care (J. Styne, L. Robin)

エリック・アレキサンダー Eric Alexander (tenor saxophone)
デズロン・ダグラス Dezron Douglas (bass)
ニール・スミス Neal Smith (drums)

2016年9月27日ニューヨークのTrading 8's Studio録音

レーベル:ヴィーナスレコード

在庫有り
W紙ジャケット仕様CD

W紙ジャケットCD ERIC ALEXANDER TRIO エリック・アレキサンダー・トリオ / JUST ONE OF THOSE THINGS ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス[VHCD 78310]

販売価格: 1,420円 (税込)
数量:
商品情報