ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANOスピリチュアル&エキゾティックかつダイナミック&スリリングな唯一無二の劇的抒情世界 CD TIGRAN HAMASYAN ティグラン・ハマシアン / AN ANCIENT OBSERVER +1 太古の観察者
商品詳細
★Nocturne、Plus Loin Music、Verve、Nonesuch、ECMから次々とユニークなアルバムを発表して高い評価を得てきた、アルメニア出身のコンポーザー肌な若手国際派ピアニスト:ティグラン・ハマシアン(1987年アルメニア-シラク地方ギュムリ生まれ)の、Nonesuchからの2作目となる本盤は、ピアノの他ヴォイスや各種キーボード類、エフェクト等も手がけての、ソロによる自作曲集。
★きめ濃やかで端正なタッチのピアノが、独特のエキゾティズムや瞑想感を仄めかしたニューエイジ寄りの行き方を見せたり、より鋭角的でダイナミックなリアル・ジャズらしいアクション熱演を展開したり、或いはまた、幻想的ヴォイスを交差させながらリズミカルなエスニック・グルーヴ調の音景色を活写したりと、中々多彩に劇的道筋を形作って、何とも瑞々しい驚きと感動に溢れた詩情世界をセンシティヴに、そして力強く描破しきった敢闘内容。
★エキゾティックさやチェンバーっぽさを多々含むも、同時に、硬派ジャズ的なグルーヴ感やスリルが損なわれることは決してない、ソロ・ピアノ+弾き語りヴォイス、を基本とした、半舞踏的でスピリチュアルな独創性溢れる抒情派演奏が、実に生鮮に紡がれてゆき、この上なく豊かな表情変化を見せる語り口の妙で、ごくフレッシュ&スリリングに楽しく聴き進ませてくれる。一定の硬質感やパーカッシヴさを呈しつつも、あくまでメロディアスな端麗美や抒情性を失わぬ、その、奥深い哀愁歌謡性漂うロマネスクなメランコリー空間の映し出され様には、誠に得難い幽玄的魅力があり、モーダル・バップとフォーク・テイストが掛け合わされたサロン・グルーヴィー路線(これがメイン)あり、ヴォーカルとシンセを噛ませた夢幻的バラードあり、エレクトロニックな音響が浮遊するアンビエント調の妙演もあり、の、何げに先読みを許さぬ文脈展開により、極めて高密度で昂揚感満点のアザやかな流れに仕上がっている。

1. Markos And Markos
2. The Cave Of Rebirth
3. New Baroque 1
4. Nairian Odyssey
5. New Baroque 2
6. Etude No. 1
7. Egyptian Poet
8. Fides Tua
9. Leninagone
10. Ancient Observer
11. Etude No.2 (日本盤Bonus Track)

Tigran Hamasyan (piano, voice, synthesizer, electric piano, effects)

2017年作品

レーベル:Nonesuch

▼カートでお選び下さい▼
●国内盤CD(1曲ボーナス・トラック有り)解説:サラーム海上
●輸入盤CD

在庫有り
見開き紙ジャケット仕様CD

スピリチュアル&エキゾティックかつダイナミック&スリリングな唯一無二の劇的抒情世界 CD TIGRAN HAMASYAN ティグラン・ハマシアン / AN ANCIENT OBSERVER +1 太古の観察者[WPCR 17700]

販売価格: 1,800円~2,340円 (税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
仕様:
数量:
商品情報
NONESUCH

★現代ジャズ・シーンで最も注目を集めるピアニスト/作曲家の一人、アルメニア出身のティグラン・ハマシアン。彼にとって2015年の『Mockroot』以来、約2年ぶりとなるノンサッチからの2作目『An Ancient Observer』が発売となる。
★新たに作曲した10曲をフィーチャーした本作をティグランはこう説明している:「これらの楽曲は、僕たちが今住んでいる世界について、また我々が背負っている歴史の重さについての音楽的観察なんだ」 そのアルバムの収録曲は4年間に亘り彼が書き溜めたもので、その中には最初から最後まできっちりと作曲・構成されているものもあれば、インプロヴィゼーションする余白を遺した曲もある。これらの曲の中には、バロック舞踊からヒップホップ、故郷アルメニアの音楽まで、これまでの作品同様、ティグランが受けてきた幅広い影響を垣間見ることができる。サウンドの面においても、多くの楽曲でヴォーカルやコーラスが取り入れられていたり、ペダルがシンセサイザーにつなげられたりと、さまざまな試みが見られる。 このアルバムを制作するにあたって、ティグランは故郷アルメニアに戻り、そこでの何気ない生活から新曲へのインスピレーションを得たという。ティグラン・ハマシアンが故郷アルメニアで得た、歴史と現代に関する音楽的考察。そこから生まれた時代を超える芸術作品、それが本作『An Ancient Observer』である。5月にはジャパン・ツアーでの来日も決定している。 (新譜案内より)

Composed and Produced by Tigran Hamasyan
"Nairian Odyssey" and "etude No.1" are based on Armenian folk melodies