ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TRUMPET, FLUGELHORN, CORNETCD Tom Harrell トム・ハレル / First Impressions
商品詳細
★トム・ハレルPlays & Arrangesドビュッシー, ラベル、1970年代からオーケストレーション、アレンジでも才能を発揮、自身の作品でもストリングスをフィーチャーした演奏を見せてきたトム・ハレルがアルバム全般を通してクラシック世界に挑んだ作品。

★現代屈指のトランペッター&フリューゲル ・ ホーン奏者、トム ・ ハレルが、ラヴェル、ドビュッシーの楽曲をアレンジした作品。

★ 1946年生まれのトム ・ ハレルは、70 年代初めから数々のストリングス ・ アレンジを担当し、1972年にはカルロス ・ サンタナの『Caravanserai』のラスト ・ ナンバーである のオーケストレーションを手掛けたという隠れたキャリアの持ち主。ハレルによれば、幼いころから多彩な音楽に囲まれ、5歳か6歳の時には野外オペラを聴きに行っていたとのこと。ジャンルを越境し、クラシックと融合を図る音楽志向は必然だったといえますが、2001 年 RCA からリリースされた作品『Paradise』(Baroque Stepsといった楽曲も収録) を経て、自身の作品でも本格化。そして、いよいよ本作に至りました。

★バンド ・ メンバーはトム ・ ハレルの核をなすおなじみのクインテット ・ メンバー。そこにギタリスト、フルート、そしてヴァイオリン、チェロが参加。ドビュッシーの楽曲 4 曲、ラベルの楽曲 2 曲に加え、自らのコンポジション 2 曲で 8 曲構成ですが、驚くのは、作品としての統一感。クラシック・ギターの音色を効果的に使い、タンゴや、フラメンコ、といったラテン音楽、スパニッシュのフィーリングもミクスチャー。トム・ハレルが施した緻密なアレンジのもと、端正なアンサンブルと、時に情熱的なソロを聴かせます。

★もちろん、ハレルの演奏はトランペットもフリューゲルも柔らかな音色で詩情に満ちたもの。

★現在、本作品のメンバーによるクインテットの他にも、先日来日したマーク・ターナーをフィーチャーしたグループ、エスペランサを迎えたツイン・ベース、ユニットと、いくつものグループをレギュラーとして、大活躍のトム・ハレルですが、本ユニットも楽しみな存在です。 (新譜案内より)

1. Sainte*
2. Voices*(vocalize-etude en forme de Habanera)
3. Perspectives**
4. Beau Soir***
5. Reverie ***
6. Passapied***
7. Sarabande***
8. Musique du Café**

*composed by Maurice Ravel
**composed by Tom Harrell
***composed by Claude Debussy

Tom Harrell (tp & flh)
Wayne Escoffery(ss, ts)
Danny Grissett(p)
Ugonna Okegwo(b)
Johnathan Blake(ds)
and Charles Pillow(fl, bfl)
Rale Micic(g)
Meg Okura(vln)
Rubin Kodheli(cello)

2013年5月13日録音

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
CD


CD Tom Harrell トム・ハレル / First Impressions[HCD 7276]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報